税理士コラム | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

上野宜春公認会計士・税理士事務所ブログ

年越し蕎麦
2006.12.31

年越し蕎麦
 いよいよ2006年も今日で終わりです。車を洗って、クリスマスツリーをかたづけて、掃除をして、くたくたです。年越し蕎麦は、母が通っている蕎麦打ち教室の先生が打ってくれたもの。これより美味しい蕎麦には、なかなかお目にかかれません。蕎麦屋ではないので、原価を無視して良いそば粉を使っているからでしょうか。ゆで加減、水にさらすタイミングも難しいのかもしれません。常に美味しい蕎麦を打つのはかなり難しそうです。
20061231.jpg
 私の好きな蕎麦屋さんは、須賀川の乙字亭、上田のおお西、信州中野の郷土食堂です。蕎麦好きの方は機会があったら寄ってみて下さい。
 ではK-1見ます。曙のアスキーアートが楽しみです。


DVDレコーダー
2006.12.30

DVDレコーダー
 年末年始のTV番組を録画しておくために、ビデオテープを買っておこうと思ったのですが、DVDレコーダーの安いものならビデオテープ代+αで買えるのではということでカカクコムで調べてみると、2万円台からあることが判明。どの機種にしようか、2ちゃんねるで推奨品を探してみました。私の条件としては価格、現在のS-VHSビデオの代替品としての、画質、機能を備えていることです。地デジ、BSは不要、HD-DVD、ブルーレイも不要、しかし、CMカットはどうしても欲しい機能です。DVDレコーダーではCMカット機能という名称ではなく、シーン検出チャプタ、おまかせチャプタという機能名で、シーンの変わり目や本編とCMとの変わり目を検出して、自動的にチャプタ信号を付けていく機能です。チャプタに分割されていればチャプタ間の移動はすぐできるので、CMをスキップしながら見ていくのが簡単にできます。この機能があるのはソニー、日立、東芝、三菱の製品です。この中で一番安いのは三菱のDVR-HE10Wです。
 ということで機種はすぐ決まったのですが、カカクコムの最安店は年内の発送はすでに終わっているとのことで、店頭販売している店は量販店に限られてしまいました。あちこち電話して在庫を聞いてみましたが、皆売り切れでした。アナログチューナーのみの古い機種なので、目玉商品の特売品として売り切ってしまったようです。あきらめかけて近所のドンキホーテに電話してみると、なんと在庫があるとのこと、しかもカカクコムより安い27,500円ではありませんか。早速、買ってきました。
20061230a.jpg
20061230b.jpg
20061230c.jpg
 映像のグルメの人達から見ると画質は悪いそうですが、私からすれば十分なものです。とくに今までのS-VHSの代わりで2011年まで、あるいは地デジ対応のテレビやレコーダーが安くなるまでの使用と考えれば十分高いコストパフォーマンスを備えていると思います。


ヴィロンVIRONのパン
2006.12.29

ヴィロンVIRONのパン
 パンを焼いてる匂いにつられて、ついフラフラとお店に入ってしまうことってありませんか。これってデパ地下や駅中の出店配置をするときの、集客戦略のひとつのようです。パンを焼く良い香りで客を惹きつけ、店舗へと誘うのです。
 さて、今日はこの誘いにのったのではなく、事務所を出るときからTOKIAヴィロンでパンを買って帰ろうと決めていました。
 硬いパンを食べたかったので、レトロドール・ファリネとセーグルを買いました。レトロドール・ファリネはバゲットのレトロドールに粉をかけて焼いたパンです。バゲットのレトロドールはこの店の看板商品らしく、細長い紙袋にもバゲット レトロドールと書いてあります。セーグルはライ麦パンで、ちょっと酸味のある黒っぽいパンです。
20061229.jpg
 どちらもとても美味しく、チーズやレタス、ハム、ピクルスをのせて食べました。こうばしいパリパリの皮としっとりした中身はアゴが疲れてしまうほど食べ応えがあります。ここのパンを食べてしまうと他のパンはちょっと物足りなく思えてしまうかもしれません。ちょっと高めですが、それだけの価値は十分あります。


アニエスカフェ
2006.12.28

今日のおやつ アニエスカフェ
 郵便局に行ったのですが、最寄りの京橋通郵便局が混んでいたので、昭和通り沿いの銀座一郵便局に行ってみました。思ったとおりガラガラでした。窓口も全く並ばず用事を済ませ、ここまで来たのだから、アニエスカフェに寄ってみました。
 何かお年賀にするものをと思い、フィナンシェを味見してみることにして、2つだけ買ってみました。なんだか包むのに時間がかかるなぁ、と思っていたら、とてもかわいく包んでくれました。
20061228a.jpg
 味は普通でした。他のお店のフィナンシェより大きくて、160円なので割安な感じはしますが、味はさほどでもありません。
20061228b.jpg
 製造が西洋フードシステムとなっているので、ここで作っているのではないようです。


日が延びました
2006.12.27

日が延びました
 今日は16時40分頃に事務所を出ました。まだ明るかったので驚きました。少し前までは16時30分頃には真っ暗になっていたのに、冬至から、まだ一週間経たないのにずいぶん日が延びたものだと思いました。
 国立天文台で日の出日の入り時間を調べてみると、日の入りの時間が最も早いのは11月29日から12月13日で16時28分、日の出が最も遅いのは1月1日から1月13日で6時51分です。冬至は昼間が最も短い日ですが、日の入りが最も早いわけではありませんでした(参考サイト)。日の入りの方向との関係もあって、暗くなるのが最も早いのがいつだったかはっきりとはわかりませんが、冬至を過ぎると毎日毎日日が延びていくんだなぁと実感できます。
 暗くなると、そろそろ仕事も終わりかぁ、などと思って仕事の時間が短くなりがちですが、夏の頃などいつまでも明るいので、うっかり客先で長居をしてしまったりします。仕事に関しては、明るいうちの方がやる気が出るようです。みなさんはいかがでしょうか。


台風一過 こしひかり弁当
2006.12.27

台風一過
 季節はずれの台風一過、今日は天気も良くとても暖かです。富士山がとてもきれいに見えました。昨夜の悪天候が嘘のようです。
 台湾であった地震の影響で楽天証券のマーケットスピードは株価配信が止まっています。大きな地震だったのでしょうか。松井はネット中国株がだめなだけのようですが、他の証券会社はどうでしょうか。うーん、楽天証券のホームページも繋がりが遅い、今日はだめですな。
20061227a.jpg  ところで今日のランチは300円のこしひかり弁当にしました。おかずは、すきやき、海老とさつまいもの天ぷら、焼き魚、中華風野菜炒め、ブロッコリーの煮物、奈良漬けでした。この値段にして、おかずの種類の多さ。お得だと思います。


バッテリー交換 バスケスコーポレーション
2006.12.26

バッテリー交換
 冬の寒い時期と、夏のエアコンを多用する時期はバッテリーあがりが心配です。特に普段あまり走らせない車はバッテリーが弱りがちです。先日セルモーターを回せなかったので、充電してもらおうか、それとも充電器を買ってしまおうかと迷っていたのですが、ぐずぐずしているうちに、いよいよ年の瀬も迫りどうにかしなければならなくなりました。前回交換してから2年経ち、そろそろ寿命だろうと判断し、新しいバッテリーに交換することにしました。
 ところでバッテリーって、お店で買ってすぐ使えるのでしょうか。なんだか、普通は少し充電してあるけれど、満タン状態ではないようです。それに、なんだかサイズや容量がいろいろあってンガッと思っていたら、バスケスコーポレーションというバッテリー専門店でうちのに合う型番を扱っているのを発見。さっそく電話してみました。ネット販売主体なのですが、取り付けも行っているとのこと。また、満タン状態(満充と言ってました)での販売とのことなので安心です。自分で交換しても良いのですが、不要になったバッテリーの処理も面倒なので、予約をして出かけてみることにしました。
 葛飾区の水元というところで、あまり得意ではない地域ですが、カーナビのおかげで無事到着というか「目的地の近くです」と言ってナビをやめてしまったので、お店に電話すると雨の中迎えにでてくれました。雨のせいか環7が混んでいて1時間ほどかかりました。
 さて、作業自体は10分ぐらいで終わりました。プロにとっては簡単かもしれませんが、バッテリーの搭載位置が狭いので、私が自分で交換したらもっと時間がかかってしまうでしょう。下が古いバッテリー、上が新しいバッテリーです。同じメーカー(ブライトスター)の同じ型番(SMF 570-18)なので安心です。取り付け位置が狭いので慣れていないと難しそうです。
20061226a.jpg   20061226b.jpg
 バッテリーのメンテの話などをしながら作業完了。ネット販売が主体なので作業場は狭いのですが、いろいろな型番のバッテリーがぎっしり並んでいます。
20061226c.jpg   20061226d.jpg
 バッテリー交換の威力は抜群で、セルが軽々回りました。雨が強いので慎重に運転して帰りました。


アニエスカフェ
2006.12.25

今日のランチ アニエスカフェ
 アニエスカフェに行きました。事務所から京橋税務署に行く途中の銀座ラフィナートの中にあります。渋谷のラ・ロシェルの姉妹店です。かわいいケーキがたくさんあります。ロシェルではケーキだけを食べることはできませんが、アニエスはカフェなのでケーキでお茶にすることができます。でも、ここではランチがとてもお得です。3種類のメイン料理の中から1つ選び、スープとパンは食べ放題です。
20061225a.jpg
 今日のメイン料理は豚肉のコンフィポトフ仕立て、鯨肉のカルパッチョ、ビーフストロガノフで、私は豚肉を選びました。付け合わせの野菜もとても美味しかったです。スープは具沢山のクラムチャウダーでおかわりしました。
20061225b.jpg
 210円追加でデザートがつきますが、私は前回来たときにデザートサービス券をもらっていたのでただです!どれも美味しそうなケーキばかりで選ぶのに迷ってしまいます。他のお客さんも皆デザートを追加しているようで、ケーキを選ぶのがとても楽しそうです。イチゴがとても美味しそうなフレゼットにしました。クリスマスなのでサンタが乗ってました。


イデミ・スギノ
2006.12.23

クリスマスケーキ イデミ・スギノ
 京橋のイデミ・スギノでたのんでおいたクリスマスケーキをもらって来ました。ちょっと早いけど、お休みなので今日クリスマスパーティーをしました。
20061223a.jpg
 フレゼットという名前で、「イチゴとオレンジの華やかな香りのムースの中に爽やかな白ワインのムースを閉じ込めました。大人のクリスマスにぴったりのケーキです。」という説明です。
20061223b.jpg
 ベリー類の酸味が効いたちょっとシャンペンのような、シュワッとした感じのムースとピスタチオのスポンジの甘さが大人のケーキという感じです。


ロシェル
2006.12.22

今日のランチ ロシェル
 ロシェルのランチ特別ご優待券(1,000円引きです)を使ってフルコースを食べてきました。クリスマスのメニューもあったのですが、思っていたようなクリスマス・メニューではなかったので、12月の限定季節ランチにしました。
 レストランで食べて感じるのは野菜がとても美味しいことです。蕪も大根もきゅうりも家で食べるよりずっと美味しいのです。調理のしかたの違いなのか、食材自体が違うのか。そういえばレストランのシェフが野菜を仕入れるとき、畑に行って、味見をしているのをテレビで見たことがあります。私たちが買っている野菜とは違うのかも…
 彩りが鮮やかな前菜、お酒は飲めないのでお水です。
20061222a.jpg
 魚料理は鰤でした。ちょっとパサパサした感じでした。付け合わせの大根の細切りにソースがからんで良かった。
20061222b.jpg
 鶏肉です。普通のトマトソースかと思ったら、酸味が効いてひと味違いました。
20061222e.jpg
 子羊の肉はすごく柔らか、ビーフシチューのような感じです。
20061222c.jpg
 デザートはワゴンサービスではなく、赤、緑、白のクリスマス色。キウイのシャーベットのすっぱさがさわやか。
20061222d.jpg
 今日は比較的混んでいたので所要時間約2時間と短めでした。お腹いっぱいです。夕食は軽くします。


100%ChocolateCafe チョコレート・カフェ
2006.12.21

今日のおやつ 100%ChocolateCafe
明治製菓のビルの1階にある100%ChocolateCafeでは、2周年記念プレゼントとして12月25日まで卓上カレンダーがもらえます。とてもかわいいので、すごくうれしいです。
20061221b.jpg
チョコレートカフェは56種類のチョコレートと、今日のチョコレートがあって何にしようか迷ってしまいます。お誕生日のチョコにするとか、好きな数のチョコにするとか、もちろんじっくりと説明を読んで味で決めるのが普通かも。チョコレートを食べて、カレンダーをもらって、疲れもとれて幸せです。プレゼントは、なくなり次第終了なのでお早めに。

明治製菓:100%チョコレートカフェ


ホイップあんぱん
2006.12.21

今日のおやつ ホイップあんぱん復活
 久しぶりにホイップあんぱんを食べました。ぬ利彦ビルコミュニティ・ストアで発見。銀座木村屋の製品で、あんぱんの中にホイップクリームが入っている、夢のようなパンです。
20061221a.jpg
 以前はampmにあったので、お昼のデザートに必ず食べていたのですが、いつの間にか無くなってしまって、ここ数年、食べていませんでした。もしかしたら寒い時期限定なのかもしれません。最近、抹茶ホイップあんぱん?をやはりぬ利彦で見つけて食べましたが、ついに、ホイップあんぱんの完全復活です。以前のパケージよりちょっと派手、というか他のパン屋さんのパッケージと同じになってしまったので、高級感?が後退したような。もっとも以前のパッケージデザインをよく覚えていないので、ぼんやりとしたイメージなのですが…とにかく甘いものを食べたいというときにはありがたいパンです。甘さ控えめでないところが非常に好ましい三つ星スウィーツです。


討ち入り
2006.12.19

討ち入り
 今日は泉岳寺で仕事だったので、朝少し早く出て、四十七士のお墓参りに行ってきました。泉岳寺の駅を出て坂道を少し登ると住宅に囲まれた泉岳寺が見えてきます。
20061219a.jpg
 入り口は狭く感じますが、山門を入ると境内は意外に広く驚かされます。四十七士の墓所は整備されていてすぐにわかります。誰の墓がどこにあるか案内板もあります。奥の屋根がついているのが大石内蔵助の墓です。
20061219b.jpg
 元禄15年12月14日は赤穂浪士による吉良邸討ち入りの日です。この日、泉岳寺では赤穂義士祭として義士の供養が行われます。忠臣蔵のドラマでは雪が降っていましたが、このごろはこの時期に雪が降ることはほとんど無くなってしまいました。温暖化のせいでしょうか、でも今日は曇っていてとても寒い一日でした。


ネスプレッソ
2006.12.16

ネスプレッソ
 20061216.jpg
 自宅用にエル・ア・ターブルでモニターの申込をしておいたネスプレッソが届きました。
 ネスプレッソとはネスレによるエスプレッソシステムで、ネスプレッソマシーンとカプセルから成ります。カプセルにはエスプレッソ用に焙煎し挽かれたコーヒーが充填されています。このカプセルのおかげで、他のエスプレッソマシーンと比べて、とても簡単にエスプレッソを入れることができ、後かたづけも楽です。また、カプセルは密封されているので風味が長期間保たれることも利点です。
 12種類のブレンドがあり、好みの味を選ぶことができます。高島屋や三越のネスプレッソブティックキッチン用品売り場で試飲して好みのブレンドを探せます。私の好みは、リストレットとヴォリュートで、苦みと酸味のバランスが気に入っています。お砂糖を入れるとより深い味わいになります。
 私はコーヒーを飲むとお腹が痛くなってしまうのですが、エスプレッソを40cc飲む程度なら大丈夫なので、疲れたときはケーキと一緒にいただいています。


たばこ
2006.12.15

たばこ
 フランスでは喫煙に対する認識がアメリカとは違うのでしょうか。エンパイア・オブ・ザ・ウルフというジャン・レノ主演のフランス映画を見たのですが、男性も女性も皆よくたばこを吸うのです。食事中も、精神科医の診察室でもたばこを勧められたりしています。アメリカ映画では、たばこを吸うシーンが少ないし、たばこを吸う人は嫌なやつのように描かれていることが多いような気がします。アメリカでは喫煙が非常にネガティブに考えられているのに対して、フランスでは習慣として比較的大様に受け入れられているようです。
 しかし、そんな喫煙に寛容な国フランスでも来年から公共施設での喫煙が制限されるようです。東京駅周辺も千代田区生活環境条例第21条で路上禁煙地区に指定され、違反すると2万円以下の過料に処せられます。また、各国で禁煙場所が拡大しているようなので、年末年始で海外旅行をされる愛煙家はご注意下さい。わたしは吸いませんが。


会社四季報 2007年1集新春号発売
2006.12.14

会社四季報 2007年1集新春号発売
 今日は会社四季報2007年1集新春号の発売日です。いつものように朝、東京駅構内の本屋さんBookGardenで買ってきました。朝8時からの営業なので、場が始まる前に入手できます。
 今回は「2007年増額企業続出、9月中間決算完全収録」という表紙のタイトルです。「増額修正ランキング、前号比営業利益30%以上増額した会社はここだ」の1位は6306日工という建設機械の会社です。
20061214a.jpg
 業績が順調で配当を増額する企業も多い中、個人は景気回復を実感できないそうですが、会社の利益が労働者に分配されていないのでしょうか。
 ところで、ダイヤモンドが出していた株データブックの全銘柄判は、もう廃刊になってしまったのでしょうか。ふつうの株データブックは出ているのですが。あっ、休刊ですか、残念。


アニエスカフェ
2006.12.13

今日のランチ アニエスカフェ
 銀座ラフィナート(旧京橋会館)のアニエスカフェでランチセット1,155円に、デザート210円を追加しました。ランチセットはメインを肉料理、魚料理、パスタの中から一つ選び、スープとパンは好きなだけ食べられ、お茶がつきます。
 今日のメインは豚のバラ肉の煮込み、魚のマリネ、牡蛎のグラタンでスープはミネストローネでした。私は豚バラ肉にしました。かわいいお皿に盛られてきました。肉はぶ厚くボリュームがあって柔らかくとろとろ、バルサミコソースの酸味とマッチしてとても美味しかったです。付け合わせのトマトも酸味が効いていて良かったです。スープは具だくさんで、ベーコンの香りがよくおかわりしました。パンはブリオッシュ、バケット、ごまのパンの3種類ありましたがいまいちでした。バターではなくオリーブオイルでした。
20061213a.jpg
 デザートはたくさんの種類のケーキの中から選べます。チョコレートとチェリーのケーキにしました。パッションフルーツのシャーベットとコーヒーゼリーが添えられていました。ロシェルの本店のケーキと同様、大人の味です。
20061213b.jpg
 210円の追加でこのケーキを食べれるなんてすごくお得!と思っていたら、お会計で12月25日まで使えるランチデザートサービス券をもらいました。絶対行きます。


レ・ザンジュ
2006.12.12

今日のおやつ レ・ザンジュ
 今日も鎌倉です。平日で曇り、気温も上がらず寒い一日でしたが、横須賀線にはかなり観光客が乗っていて、北鎌倉、鎌倉でおおぜい降りました。みなさん定年を迎えた団塊世代の人達でしょうか、豊かに暮らせる日本人最後の世代の人々です。どんどん消費して、彼らを支える次の世代に還元して欲しいと思います。角川吟行ツアーという旗を持ったガイドさんがいたのが、芭蕉好きの私にはちょっと気になりました。
 さて、鎌倉のおかしといえば鳩サブレですが、今日は駅近くのレ・ザンジュという洋菓子屋さんでタルトポワールという洋梨のタルトを買いました。大きいホールが売り切れだったので、1,200円の小さなホールにしました。
20061212.jpg
 ラフランスのなんともいえない良い香りと、サクサクとしたタルトの食感がとても美味しいケーキです。季節限定ということなので、お近くにお出かけの際はぜひ召し上がってみて下さい。


竹庵
2006.12.11

今日のランチ 竹庵
 鎌倉で仕事でした。お昼は蕎麦屋さんに入りました。鎌倉市十二所にある竹庵というお店です。ごぼう天せいろにしました。ここのごぼうの天麩羅は他では見たことのないものです。四つ割りの10センチ位のごぼうの天麩羅で、衣のサクサク感、ごぼうの香りと歯ごたえがとても美味しく、ボリュームも満点です。ちょっとアゴが疲れますが…
20061211a.jpg   20061211b.jpg
 そばも今回はとても美味しかったです。9月に来たときは、さほど印象に残らなかったのですが、今回のそばはとても良かったです。寒くなって水が冷たいからかもしれません。あるいは前回はごぼう天のインパクトにそばの印象が薄れてしまったのかもしれません。母がそば打ち教室で打ってくるそばより美味しいそばを出す蕎麦屋さんは少ないのですが、今日のこのお店のそばは母のそばより美味しかったです。そば粉と水、気温などで美味しさが変わってくるようです。そばも難しいですね。


マルセイバターサンド
2006.12.10

今日のおやつ マルセイバターサンド
 ヨーカ堂の諸国うまいもの市で北海道の製菓会社六花亭のマルセイバターサンドを発見、今日のおやつにしました。サクッとしたビスケットに、レーズン入りのバタークリームが挟まっています。
20061210.jpg
 ロイズチョコレート白い恋人、とならんで北海道土産の定番です。各社とも直営の販売店は北海道内にしかないようですが、百貨店やスーパーの物産展で購入可能で、各社のサイト上に物産展情報が載っています。また、各社ともネット販売をしているので北海道まで行かなくても入手出来ます。
 この北海道を代表するお菓子会社3社は、同じ経営戦略を採用していると思われます。今では全国で購入することができますが、当初は北海道限定販売で希少性を高めるとともに、会社を代表する特徴ある製品を開発することで差別化を図り、価格競争に陥ることを回避していることです。実際には、生産設備等の制限で需要に生産が追いつかなかったのかもしれませんが、結果的には、差別化戦略を効果的に実施出来たことになります。こうした好結果をもたらし、長年にわたり北海道を代表するお菓子として認められているのは、北海道を本拠地として、品質管理の行き届く範囲での生産を行い、無理な生産拡大をしなかったからでしょう。


ラ・ブリーズ・ド・ヴァレ
2006.12.08

今日のランチ ラ・ブリーズ・ド・ヴァレ
 京橋税務署の近くにあるラ・ブリーズ・ド・ヴァレというお店に入りました。1階がカフェ、2階がレストランになっています。1階にもランチメニューがありますが、ゆったりとした2階にしました。
 平日限定のパレットランチ1,900円(税込み、サービス料別)はメインが魚料理でデザートとのセットです。今日の魚は真鯛でいろいろな野菜にオレンジ色のソースがかかっている料理です。料理方法やソースの名前を説明してくれましたが、忘れてしまいました。魚も野菜もとてもおいしくて1品だけですが大満足です。
20061208a.jpg
 パレットランチの由来はデザートのお皿にあります。9つの窪みのあるガラスのお皿をパレットに見立て、9種類のデザートを盛り合わせてあるとてもかわいいものです。今日は梨を使ったシャーベットやタルトでした。
20061208b.jpg
 お店も一軒家風でとてもかわいいので京橋税務署に行ったときは、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


眼鏡 アイアイ369
2006.12.07

眼鏡
 妻が眼鏡を作りました。いつもはコンタクトをしているのですが、緑内障の疑い有りということで眼科で診察を受けることになり、診察中や検査中にコンタクトをはずしている間かけておくためです。また、家にいるときも夜遅くなるとコンタクトを付けたまま椅子でコックリしていることが多いので、コンタクトが目に張り付いてしまうのを防ぐためです。古い眼鏡があるのですが、ガラスレンズであることとデザインからかけにくいということで新しくしました。眼鏡ケースもしゃれています。
20061206a.jpg
 眼鏡が安くなったのは10年位前からでしょうか。最初は、安い韓国産の眼鏡が入ってくるので福岡が安いというのを聞きましたが、福岡まで行くのにお金がかかってしまうなあと思いました。その後Zoff(ゾフ)という韓国産の眼鏡を売る安売り店ができました。5,000、7,000、9,000円でフレームとレンズのセットが買えます。今回妻が作ったお店は369(サンロクキュー)という御徒町にある眼鏡店で以前はアイアイ369という店名でした。どうやって、このお店を発見したのかは忘れてしまいましたが、2ちゃんねるだったかもしれません。その名のとおり、3,000、6,000、9,000円でフレームとレンズが買えます。私もここで数本作りました。この店のいいところは、ニコンのレンズを使っているところです。度が強くなると、高屈折レンズを使うため追加料金が必要となります。妻は6,000円のフレームに、度が強いため5,000円を追加しました。高屈折レンズも5,000円追加のものから薄さによって数種類ありますが、眼鏡フレームが小さい場合はレンズの中央付近の薄い部分だけを使うので、あまり関係ないようです。今回の眼鏡はかけやすくて満足のようです。


手帳 ダイゴー
2006.12.05

手帳
 手帳を買いました。ダイゴーという手帳メーカーのハンディピックシリーズのE1085のエンジ色です。
20061204b.jpg
 スケジュールはJ-MOTTOというグループウェアで管理していますが、ネットへの接続環境にないときに不便なので小さくて薄い手帳が欲しかったのです。毎年何かいいものはないかと探しているのですが、なかなか見つからず、ここ10年位はカレンダー形式の年間の計画表をプリントアウトしたA4の紙を持ち歩いてました。私の場合、分単位のスケジュールはないので、1ヶ月のスケジュールが一覧出来て1日分は2センチ四方位あれば十分です。メモ欄やアドレス帳はいらないので小さくて薄いものが欲しかったのです。
 2007年の手帳が書店に並び始めてから、だいぶ経ちますが、なかなか気に入ったものがありませんでした。これで270円は高いのか安いのかわかりませんが、デザインも良いので気に入っています。
20061204c.jpg
 昨日、テレビ東京のカンブリア宮殿という村上龍と小池栄子の番組で、野口悠紀雄をゲストに招いてスケジュール管理を中心に手帳術を考えてました。みなさん分単位のスケジュールでお忙しいんですね。


ブールミッシュ
2006.12.04

今日のおやつ ブールミッシュ
 郵便局に行った足でイデミスギノに寄ったら休みだった(確か水曜日が休みだったのですが…)ので、銀座1丁目の高速道路下のブールミッシュでケーキを買ってきました。シブーストと野いちご・ピスタチオにしました。デミタスカップはマクドナルドの新店舗開店のときにもらったものです。
20061204a.jpg
イデミのケーキほど複雑な味わいではないけれど、ここのケーキも美味しいです。あちこちの百貨店にたくさんの店舗を出しているので大量生産だと思うのですが、そうとは思えない美味しさです。
埼玉県川口市のムッシュ・シャルドンも工場生産だと思うのですがとても美味しいので、大量生産だから必ずしも味が落ちるというわけではないようです。
むしろ、材料の分量、温度管理など工場生産のほうが安定した品質を保てるのかもしれません。


こしひかり弁当
2006.12.04

今日のランチ こしひかり弁当
 今日は事務所で留守番なので、こしひかり弁当にしました。今日のおかずはマーボ豆腐、コールスロー風のサラダ、クリームコロッケ、鶏の味噌焼き、シュウマイ、ししとうの天ぷら、根菜の煮物、お新香です。これだけ入って300円です。鶏はいまいちでした。
20061204.jpg
 このこしひかり弁当を作っているのは、食材の宅配サービスをしているヨシケイです。ヨシケイはシステム開発当初はかなり話題になり、コマーシャルもうっていましたが、このごろはたまに宅配の車を見る程度です。以前住んでいたマンションのお子さんの多いお宅で利用していました。お子さんがいると栄養面も含めて献立を考えたり、食材を買ったりするのはなかなか大変だと思います。ヨシケイのような食材宅配サービスで自宅で調理するか、デリカテッセンで出来上がっているものを買うか、まあ両方需要があるのでしょうが、ヨシケイは両方の事業を展開して仕入コストを下げると共に事業リスクを分散しているのでしょうか。
 (株)オーシャンシステムの下で、宅配、外食、弁当、給食、食品スーパーという食品にこだわった事業展開は、いたずらに異業種に投資する多角化と異なり、コアとなる食品事業をしっかりかためていくという経営姿勢が感じられ好ましく思いました。


マンダリンオリエンタル東京
2006.12.01

今日のランチ マンダリンオリエンタル東京
 中間配当の時期なので郵便振替支払通知書が送られてきますが、郵便局での支払期間を過ぎてしまうと証券代行をしている信託銀行に行かないと配当金を受け取れません。今年は数銘柄この期間を過ぎてしまい、中央三井信託、みずほ信託、三菱UFJ信託に行くことになりました。事務所から一番遠いのは日本橋三越の隣の中央三井信託、重要文化財の三井本館に入っています。せっかくここまで来たのだから、日本橋三井タワーマンダリンオリエンタル東京でお昼にすることにしました。
 景色が良さそうな38階のケシキで2,500円(税込み、サービス料別)のランチにしました。
20061201a.jpg
白の四角いプレートに全品盛りつけられているのですが、とてもかわいく美味しそうに見えます。魚料理か肉料理を選べて、実際美味しいです。
20061201b.jpg
デザートも数種類の中から選べ、これもきれいで美味しいです。静かでゆっくりできます。
 ところでこのホテルに行ったら、男性はトイレに行ってみて下さい。同じ仕組みのトイレは新宿のホテルセンチュリー・サザンタワーにもあります。


メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!