税理士コラム | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

上野宜春公認会計士・税理士事務所ブログ

ミゼラブル・フランボワーズ
2007.08.22

ミゼラブル・フランボワーズ
今日のランチ&おやつ

久しぶりにアニエスカフェに行きました。チキン香草パン粉焼き、バーベQポーク、シーフードの冷製ラザニアマリネ、の中から「数種類の香草を使ったソースで焼き上げたピリ辛ポークです。」というバーベQポークにしました。
20070822a.jpg
厚切りの豚肉はボリュームがあり満腹になりましたが、ちょっとパサパサした感じがしました。もうすこし脂っぽいほうが私の好みに合います。
 パンは2種類に減ってしまいましたが、バゲットが以前より美味しくなりました。テーブルの上の透明のトレーが無くなっていました。ヤフークーポンでスイーツプレゼントです。
20070822b.jpg
 ケーキは初めて見るMFというものにしました。ピスタチオの入った生地とフランボワーズのクリームを重ねて層にしたもので上にフランボワーズ、ブルーベリー、パイナップル、ライム、ローズマリーがのっています。MFというのはミゼラブル・フランボワーズの略で、生地がミゼラブルというポーランドやベルギーのお菓子だそうです。ちょっと硬めの生地とフランボワーズのクリームがマッチして今までに食べたことのない美味しさです。ライムを搾って、ローズマリーを散らして食べると更に美味しくなります。しばらく来ないうちに、ケーキの種類がだいぶ変わっていました。季節に応じてケーキも変わるので楽しみです。


ねこヒンヤリ
2007.08.09

ねこヒンヤリ
毎日猛暑日でねこもたいへん

お向かいの家の玄関先で、いもいもちゃん(子猫のとき動き方がいもいもという感じだった)が涼んでいました。
20070809a.jpg
毎日猛暑日で、日が出たとたん暑くなり始めて出勤時間にはすでに猛暑です。ねこも参っちゃいますね。


Intel vs. AMD
2007.08.05

Intel vs. AMD
ニューマシン組み立て

 自宅のパソコンが調子悪くなってきました。電源が入らなかったり、突然切れたり。おそらく電源ユニットが劣化してきたものと思われます。もともと電源付で2,500円のケースの300W電源なので品質は良くはないと思うのですが、それにしては長持ちしたものだと思います。
 さて、電源だけでなくCPUやメモリ、グラフィックスボードも古くなり、ハードディスクの容量も少ないので、この際、全部新しくすることにしました。
20070805a.jpg
 今回購入したパーツです。ケースはWINDY ALCADIA XR-2JV SUPER HYBRIDヤフオクで9,800円で落札しました。CPUはIntelにするかAMDにするか迷うところです。Intelは7月22日に価格改定があり値下がりし、Core2 Duo E4300は15,000円を切ってきました。AMDはそれに先行して値下げをし、Athlon 64X2 3600+は8,000円を切っています。従来はベンチテストでIntel製品のほうが性能が上でも、体感的にはAMDのほうがサクサクと動いた記憶があるのですが、現在はどのソフトを使ってもIntelのほうが優れているということなのですが、事務所のパソコンがIntelを使っているのと、自宅のがAthlon Thunderbird-1200MHzとマザーボードMSI K7TMasterであること、Core2 Duo用のマザーボードがまだ高いので今回はAMDプロセッサを使うことにしました。
AMD Athlon 64X2のモデルナンバー3600+、周波数1.9GHz、L2キャッシュ1MB、SocketAM2、TDP65Wを7,980円で購入。マザーボードはBIOSTAR TA690G AM2チップセットにAMD690Gを採用したものです。DDR2-800MHzのメモリをデュアルチャンネルでサポートするメモリスロットを4個備えMAX8GB搭載可能です。また、SATA2-3Gb/sのコネクタを4個備え、SATA RAID: 0,1, 10に対応しています。IDEコネクタも1個付いているので従来のIDEドライブも使用可能です。グラフィックスはオンラインゲーム等をやらないので、とりあえずオンボードの機能を使うことにしました。ATI-Radeon-X1250を搭載しており、メモリは最大512MBをシェアします。ビジネスソフト、ウェブ閲覧程度では当然のことながら全く問題ありません。メモリはノーブランド品のDDR2-PC2-6400CL5-1GB4,970円を2本購入、少し前までは4,000円を切ったこともあるのですが、このところ少しあがってきました。CPU、マザーボード、メモリは秋葉原のarkで購入。このお店はCPU、メモリ、フラッシュメモリが安いようです。HDDはシーゲートのST3320620AS(SATA320GB)8,280円を2台、電源はオウルテックのSS-410Cを5,980円で共にTWO TOPで購入。TWO TOPはカカクコムにはでていないのですが行ってみると安いものがあるので覗いてみました。
20070805b.jpg
 IntelもAMDも最近の製品はデュアルコア化による処理速度の向上、省電力化を設計コンセプトにしており、従来の高周波数で電力消費量が多く、発熱量の多い効率の悪いプロセッサから脱しようとしています。
20070805c.jpg
 ノーブランドと言いながらもメーカー名の入ったシールが貼付してあるところがちょっと安心させてくれます。メモリテストでも特に問題ありませんでした。
20070805d.jpg
 マザーボードにCPU、CPUクーラー、メモリをインストールしたところです。以前はCPUクーラーを取り付けるのが難しくて、CPUのコアを欠いてしまうこともあったらしいのですが、最近はCPUもコア剥き出しではなくなり、CPUクーラーも取り付けやすくなりました。BIOSTARは今回初めて使うブランドです。今まではASUS、MTI、GIGAなど昔から名の通ったものでした。ちょっと心配でしたが、お店の人が数が出ているしクレームもないというので採用しました。
20070805e.jpg
 ケースに全てのパーツをインストールしたところ。このケースの特徴はHDDを横向きに取り付けるところです。これによって、マザーボードとHDDケーブルが干渉するのを防ぐと共に、HDDの冷却効率を高めています。HDDの前後にクーリングファンが取り付けられ、さらに背面にあるファンとの効果でケースの前から後への空気の流れによってHDDとCPUを効率的に冷却できるようです。HDDがSATAになったので以前のIDEケーブルのときよりも少しケース内がすっきりしました。
20070805f.jpg
 さて、組み上がったところです。左がニューマシン、右が以前のものです。パールホワイトのケースにアイボリーや黒のドライブ類を入れたのでなんともちぐはぐですが、まあいいでしょう。以前のHDDからのデータの移動を考慮して、ラトックシステムのRexDockというHDD用のリムーバブルケースを付けました。このケースは起動ドライブにも使えてとても便利です。新しいHDDは320GBが2台、以前のHDDは40GBが3台だったので、とりあえず全部コピーしてぼちぼちと整理することにしました。
 電源を入れると無事BIOSが起動、OSは周辺機器やソフトがVISTAに対応していないものも使っているので、XPのSP2をインストールしました。Windows Updateの自動更新をオンにしておいたので、最初にシャットオフしたときに89個も新しいプログラムがインストールされました。
 アンチウィルスソフトはフリーウェアのavast、スパイウェア対策はやはりフリーのAd-Aware
をインストールしました。以前の環境に戻すには時間がかかりそうです。


戸田いたばし花火大会
2007.08.04

戸田いたばし花火大会

 今日は暑かったですね。台風が通り過ぎた後だからでしょうか。事務所から出てあまりの暑さにびっくりしてしまいました。
 さて、毎年8月の第一土曜日は戸田いたばし花火大会です。戸田市板橋区が荒川を挟んで共同で行う花火大会です。今年もお弁当を用意して5時半頃家を出ました。
20070804a.jpg
 いつも戸田競艇場の駐車場に車をとめます。この日は無料で開放されています。私は一番競艇場に近い駐車場にとめていますが、満車のときも周辺に競艇場の駐車場がたくさんあるので必ずとめることができます。今日は競艇場が開いていたのでトイレに入っていきました。ちょうど夕日が沈むところでした。
20070804b.jpg
 毎年、堤防から下に降りた、立ち入り禁止のロープが張ってある最前線に陣取ります。ここは花火がほとんど真上にあがる位置です。この場所の難点は、花火の下の方が見にくい点です。とくに、数年前から川沿いにあったグラウンドを埋めてしまい盛り土が高くなって、その上にブッシュが覆い茂ってからは、板橋側で最後に点火するナイアガラが全く見えなくなってしまったことです。
20070804c.jpg
 そのためこの位置は人気がなく空いているのでゆっくりくつろいで花火を楽しめます。枝垂れ柳は空から花火が降ってくるように見えます。
20070804d.jpg
 爆発する音も大迫力です。
20070804e.jpg
 クライマックスはウルトラスターマインで眩しいほどの明るさです。
20070804f.jpg
 東京では隅田川や、東京湾、神宮の花火大会が有名ですが、とても混んでいて会場に行くのも大変です。その点、戸田板橋の花火大会は車で手軽に行けて楽しめます。


メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!