税理士コラム | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

上野宜春公認会計士・税理士事務所ブログ

猫の平均台
2008.04.27

猫の平均台
今日のおやつ
ベノアティールーム

20080427a.jpg
 久しぶりに銀座に散歩に来ました。今年も京橋の中央通りの花壇がポピーの季節になりました。
20080427b.jpg
 猫ちゃんにもいい季節になりました。猫ってどうしてこういうところが好きなんでしょう。
20080427c.jpg
 事務所の近所のいつものなかよしさんたちです。
20080427d.jpg
 銀座通りは歩行者天国です。ティファニーのビルが工事中だったり、田中貴金属の隣が空き地になっていたり、けっこう変わっています。
20080427e.jpg
 松坂屋の4階にあるベノアティールームのアフターヌーンセットでおやつです。3階建てのおやつは、1階はサンドイッチ、2階スコーン、3階はその日のケーキとフルーツです。サンドイッチとスコーン、紅茶はメニューの中から選べます。私はローストビーフのサンドイッチ、プレーンのスコーン、紅茶はダージリンにしました。今日の3階はいちごとブルーベリーのプチタルトとメロンでした。ちょっと紅茶が少ないかなと思いましたが、かわいくて楽しかったです。店内は撮影禁止なのがちょっと残念です。


アフリカンチキン
2008.04.25

マカオ旅行5
アフリカンチキン
佛笑樓大餐廳

20080414z.jpg
 福隆新街は赤い格子がちょっと怪しい昔の遊郭だった通りです。
20080414za.jpg
 どこかで見たことのあるおじさんが入り口に立っているお店を発見。アド街で紹介していた佛笑樓大餐廳というマカオ料理のレストランです。お店もきれいで、ほとんどの旅行案内に載っています。ちょっと早いけれど夕食にしました。メニューも日本語のものがありわかりやすかったです。
20080414zb.jpg
 マカオ料理というと、たいていアフリカンチキンが紹介されています。名前からして辛そうなので、ちょっと迷いましたが一度は食べておかないとと思い注文しました。出てきたものはボリューム満点、二人で取り分けてこの大きさです。私たちが辛いのは苦手と言っていたせいか、味はマイルドな辛さ、チキンといっても鶏っぽくなく肉っぽい感じ。だけど柔らかさは鶏、マイルドでスパイシーなソースがたっぷりかかってとても美味しかったです。名物はたのんでみるものです。
20080414zc.jpg
 小鳩の丸焼きもここの名物と言うことで注文しました。解体するのに苦労しましたが、手で持ってワイルドにがぶりといきました。甘いソースとジューシーな肉がマッチして骨までしゃぶってしまいました。2品で268.4HKDでした。
20080414zd.jpg
 お腹いっぱいになって外に出ると暗くなっていました。ライトアップされた夜のセナド広場は昼とはまた違った美しさです。しばらく洋服屋さんや化粧品屋さんをのぞいて歩き腹ごなしです。
20080414ze.jpg
 夜のカジノは本領発揮という感じで、派手な照明で賑わいます。特にリスボアとグランドリスボアは建物の形も照明もすごく個性的で、さすがマカオの顔という感じです。


インディージョーンズ
2008.04.24

マカオ旅行4
インディージョーンズ魔宮の伝説

20080414t.jpg
 お腹がいっぱいになったところで、世界遺産巡り再開です。聖ポール天主堂跡への道は、日本の寺社の参道と同じで両側土産物屋さんでいっぱい、特にジャーキーの店が目立ちます。大きなジャーキーをハサミで切って、味見を勧められます。あまり美味しそうではなかったので、味見しませんでした。
20080414u.jpg
聖ポール天主堂跡は建物の前面だけが残っているもので、建物全体があるよりも御利益がありそうな感じがします。マカオ観光でははずせない場所でツアーに組み込まれているらしく、おみやげ屋さんの手提げ袋をもった人が大勢いました。すぐ近くにモンテの砦があるのですが、高台を見上げるとちょっと大変と思い、後回しにすることに。
20080414v.jpg
 ここからしばらく歩くと聖アントニオ教会に到着。地味な建物ですが重厚な感じです。中にはいるとヒンヤリと涼しくしばし休憩。
20080414w.jpg
 ルイス・カモンエス公園と東方基金會、プロテスタント墓地は隣接してあります。カモンエス公園を一周したらぐったり疲れてしまいました。
20080414x.jpg
 東方基金會の涼しい建物の中で展示物を見ながら休憩です。のんびりしていたらプロテスタント墓地は17時半で閉まってしまいました。墓地なのに一日中開いているのではないのです。
20080414y.jpg
 ホテルに向かって帰る途中、インディージョーンズ魔宮の伝説のロケに使われたというホテルに遭遇。今は閉鎖されています。映画の感じとはだいぶ違い、ボロボロです。インディージョーンズの新作が公開されますが、行ったことのある所がロケに使われていたら楽しみが増えそうです。


ロブション・ガレーラ
2008.04.22

マカオ旅行3
今日のランチ
ロブション・ガレーラRobuchon a Galera

 今月のちょっと豪華なランチはマカオのカジノホテル、リスボアにあるロブション・ガレーラです。
恵比寿のシャトーレストラン ジョエル・ロブション等と同じくジョエル・ロブションプロデュースのレストランです。
20080413o.jpg
 散策からホテルに戻って、レストランに電話すると当日でも席が空いていたので予約し、スーツに着替えて出かけました。席をとるのは困難という書き込みがあったのですが、平日は空いているようです。
 リスボアのグランドリスボアへの通路がある側のホテルへの入り口から入りエレベータで3階にあがるとロブションの入り口です。店内はゆったりとしていて、私たちは窓際の席に案内されました。他にもお客さんはいましたが、満席というわけではないようでした。
 3つあるランチメニューの中から一番安い328HKDのセットメニューにしました。
ウェブサイトのメニューとは違っていました。前菜またはスープの中から1品、魚または肉からメインを1品、チーズまたはデザート、お茶と小菓子という内容です。
20080413p.jpg
 注文が終わると、パンのワゴンが運ばれてきて、まずパンを選びます。美味しそうなパンばかりで迷ってしまいなかなか決まりませんが、いろいろ説明してくれて、パン選びもとても楽しかったです。
20080413q.jpg
 バゲットとオリーブのパンをたのむと、とてもかわいく盛りつけられたバスケットがでてきました。小さなバゲットのお焦げの部分がカリカリとして香ばしくて美味しかったです。
20080413r.jpg
 前菜の前にアミューズが出てきました。マッシュルームとグリーンアスパラのロワイヤル仕立てでフワトロで、マッシュルームの香りがとても良かったです。
20080413s.jpg
 アスパラのスープは色がとてもきれいで、口当たりはあっさりとしていて、あとからクリーミーな感じがするもので、好きです。
20080413t.jpg
 ハムのようなパテのようなものを筒状に巻いてりんごの上にのせた前菜。見た目もとてもかわいくて、ほのかな燻製の香りで食が進みます。
20080413u.jpg
 魚は舌鮃のムニエル。注文のときにソール、ソール?、ソール、と何回か聞いて、あーソールって舌鮃とやっとわかりました。日本の鮃と違ってとても肉厚でボリュームがあるもの。まわりはバターでカリカリ、中は絶妙な火の通り方でしっとりジューシーでシンプルだけどとても美味しい魚料理でした。
20080413v.jpg
 肉料理は仔羊のオリエンタル仕立てというもの。オリエンタルって何だろうと思っていたら、カレーの風味でした。バジルのソースつけるとまた違った味になります。柔らかくて、焼き加減もちょうど良く美味しかったです。
20080413w.jpg
 チーズかデザートということでデザートを選ぶと、デザートのワゴンが出てきました。いろいろあってどれにしようか迷ってしまいます。
20080413x.jpg
 日本では見たことがないオレンジのデザート、オレンジを丸ごと煮たような感じです。フランボワーズのタルトも酸味が効いて美味しいです。バニラアイスクリームはバニラビーンズがすごくたくさん入っていて、思っていたバニラアイスとは違った味でした。
20080413y.jpg
 お腹がいっぱいになって、ちょっと残してしまいましたが、フルーツの盛り合わせは、案外食べられてしまいました。南国だけあって、マンゴーなどのフルーツにパッションフルーツがかけてありました。
 日本のレストランよりも1品1品がボリュームがあって、お得感が高いです。満腹です。


世界遺産をめぐる
2008.04.21

マカオ旅行2
世界遺産をめぐる

20080413g.jpg
 今回の旅行は世界遺産に指定されたポルトガル領時代の古い街並みをめぐるのが楽しみの一つです。地図で見るとマカオの市街地は狭いので、ほとんど歩いてまわれそうです。
20080413h.jpg
 朝起きて、ホテルのロビーの床を見ると金の延べ棒が埋め込まれていました。なんともカジノらしくていいですね。
20080413i.jpg
朝ご飯は、セナド広場にある中華料理屋さんの黄枝記という店で海老ワンタン麺を食べました。麺は細くて、ギシギシッとした不思議な食感、スープは海老のダシが効いていて、細い麺に良くからんでおいしい。ワンタンも海老がプリプリしてたまりません。
20080413j.jpg
 セナド広場はパステルカラーの建物に囲まれ、波形の模様の石畳がとてもかわいい世界遺産です。朝は観光客が少なく石畳の模様を満喫できます。
20080413k.jpg
 セナド広場に面して建つ仁慈堂も世界遺産です。セナド広場を取り囲む建物は郵便局を始めかわいい建物ばかりです。
20080413l.jpg
 少し歩くと、聖ドミニコ教会と聖ドミニコ広場です。このあたりは繁華街らしく化粧品店や、洋服店が多いです。
20080413m.jpg
 坂を登るとカテドラルとその広場に出ます。この広場もかわいくていいところでした。
20080413n.jpg
 清朝後期の中国式住居の盧家屋敷は週末と祝日のみ開放されるらしく、この日は閉まってました。
地図ではわからなかったのですが、マカオの町は坂が多く、これがまたけっこうきつい坂なのです。28度の暑さと湿度90%と急坂にはだいぶ参りました。汗をだいぶかいたのでホテルに戻り、シャワーを浴びて昼食にしました。


マカオへ行ってきました
2008.04.20

マカオ旅行1
マカオへ行ってきました

20080413a.jpg
 今年の春の旅行、海外旅行をしばらくしていないので行きたいなあと思っていたのですが、海外は原油高で燃料サーチャージが旅行代金と同じくらいかかってしまうので敬遠していました。しかし、HISで「表示代金以外一切頂きません!」というチラシに香港直行便、諸費用込み2.6万円というのを発見、すぐに申し込みました。航空会社はデルタと合併することになったノースウェスト、機体はボーイング747-400でした。
 行き先はマカオ、カジノが有名で香港旅行のオマケのように扱われてきましたが、ポルトガル領時代の古い街並みが世界遺産に指定され従来と違う魅力が出てきました。カジノの売上もラスベガスを抜いて中国の経済発展を感じさせられます。日程は4月13日18時35分成田発、4月19日8時25分香港発です。初日は深夜着、最終日は早朝発なので実質5日間の旅行でした。ホテルはインターネットの格安ホテル予約サイトのagodaANAでとりました。マカオのグランド・エンペラーに3泊、ベネチアンに2泊、香港のプルデンシャルに1泊しました。
 マカオの通貨はパタカですが香港ドルも使えて便利なので、成田空港でとりあえず1万円分の香港ドルを買っていきました。現地ではクレジットカードと、現金が必要なときはATMで新生銀行のキャッシュカードを使いました。そのときの換算レートで引き出せて、レートも他と比べて有利に感じられ便利です。
20080413b.jpg
 さて、機内は満席でほとんどがアジア系で中国人が多いように感じられました。飛行機は定刻通りに無事離陸、しばらくすると機内食が出ました。私が選んだビーフは焼肉風でライスとナムルが付いていました。味はまあまあでした。
20080413c.jpg
 お腹がいっぱいになるとすぐ眠くなり、気がつくと着陸態勢に入っていました。成田から4時間ほどなのですぐに到着です。空港から市内へはエアポートエクスプレスという電車に乗り20分ほどで着きます。100HKDは距離の割にちょっと高い感じがしますが快適でした。
20080413d.jpg
 香港駅からマカオ行きのフェリー乗り場までの道を駅の職員風の人に聞くと、近いけどタクシーに乗るのがいいと勧められたのでお言葉に従い、フェリー乗り場に到着。深夜のせいかあまり人がいないので、どこへ行けばいいのかまごまごしているうちになんとかチケット売り場にたどり着き、1時発のターボジェットに乗ることができました。
20080413e.jpg
 さほど揺れることもなく1時間ほどでマカオに到着、ホテルまでタクシーに乗り、無事チェックイン。グランド・エンペラーは思っていたより豪華できれいなホテルだったのでちょっと安心しました。
20080413f.jpg


ブレス秋葉原
2008.04.06

ブレス秋葉原
SDカード

カメラの記憶媒体、私のカメラはSDカードです。1枚予備を購入することにしました。今のカメラを購入したときに1GBのものを買いましたが、最安のものはカメラとの相性が悪く認識しませんでした。購入店で交換してもらいましたが、何度も足を運ぶのも面倒です。そこで今まで使っているものと同じメーカーの同じ容量のもの探したのですが扱っている店がありませんでした。
20080405a.jpg
TOSHIBAのなら大丈夫かなとか考えながら、ブレスに行ってみると「レジにてお手持ちの機種で動作確認できます!」と表示が!
20080405b.jpg
さっそく2,180円の4GBを試してみると、ん認識しません。試したものがSDHCというものでカメラが対応していないからでした。SDの1,580円の2GBを試してみると見事認識しました。他の店で記憶媒体のテスターをおいているところ知りません。記憶媒体の相性が心配なかたはブレスで試してみて下さい。


Aux Amis des Vins
2008.04.05

Aux Amis des Vins
今日のランチ

今日は腹ペコなので、すぐに食べれるUNのビュッフェにしようと思ったらなんと貸し切りのためランチビュッフェはやっていませんでした。んーどこに行こうと考えながらとりあえず銀座方面に歩きました。昼時とあってアフタヌーンティーも大勢ならんでいました。平日は夜のみの営業なので入ったことがなかったオザミの本店も土曜日はランチ営業をしているので、のぞいてみると空いていたので入ってみました。
20080405c.jpg
3つのランチコースの中から一番安い1,890円(このほかにサービス料が10%かかります)のコースにしました。
20080405d.jpg
スープはカボチャのスープで、カボチャを食べているようなかなり濃厚なもの。パンはモチッとしたかみごたえがあるもの。
20080405e.jpg
メインは鴨の胸肉でピンクの切り口がとてもきれいで、見るからに美味しそう。肉汁がたっぷり、ソースも濃厚でとても美味しかったです。
20080405f.jpg
デザートは、ルバーブのシャーベットとさくらのチーズケーキ。
シャーベットの酸っぱさと、ちょっと塩味のさくらの風味のチーズケーキとタルト部分の甘さが美味しかったです。
20080405g.jpg


メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!