税理士コラム | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

上野宜春公認会計士・税理士事務所ブログ

馬主になりました
2008.10.19

馬主になりました
ジョーバEU7800

20081020a.jpg
 馬主になりました。といっても競走馬のオーナーではなく、パナソニックのジョーバのオーナーです。乗ってゆられるだけで筋肉を使い、ウェストが引き締まるということで、ずぼらな人にはもってこいのフィットネス器具です。
 他社の同様の製品に比べて高価なのですが、昨日ジャスコで乗ってみたらとても面白いので欲しくなりました。11月に新機種が発売されるとのことで現行機種の価格がだいぶ下がり、カカクコムの最安店AVウエノという店で67,200円だったので秋葉原まで買いに行ってきました。
 取り置きの電話をしたときに、お店の人が車に入るか心配していましたが、リヤシートを倒して余裕で入りました。しかし、梱包状態で42キロあるので車から降ろして設置するまで大変でした。ジョーバの使用上の注意で最も重要なことは、設置時に腰を痛めないようにすることでしょうか。
 さて、その効果のほどはまた報告します。


タテルヨシノ
2008.10.19

今日のランチ
タテルヨシノ

20081019a.jpg
 今日は秋葉原と、事務所に行くのでどこか星付きでかつリーズナブルなレストランでお昼にしたいと思いあちこち電話をしましたが、どこもいっぱいです。芝パークホテルのタテルヨシノに電話をすると、1時過ぎに席が空いたら案内できるとのことで秋葉原に出発しました。ジョーバを車に積み込んだ後、電話をするとまだわからないので案内できる状態になったら連絡をくれるとのことで、事務所に向かう途中で連絡が来ました。ここはホテルの地下に駐車場があるので安心です。
20081019b.jpg
 今日の席は、前回の隣の席、四角いテーブルでした。今日はお客さんがいっぱいでしたが、隣の席との間隔が広いのでゆっくりできます。
20081019c.jpg
 アミューズはチーズのおまんじゅう。1時半過ぎて腹ペコでしたが、これを食べて人心地着きました。一番安い3,675円のランチコースAにしました。日曜日はお客さんが多いせいかスタッフもたくさんいます。前菜とメインは前回食べたものと違う料理を選んですぐに決まりましたが、デザートはどれも魅力的で迷ってしまいました。
20081019d.jpg
 パンは最初は小さなバゲットを置いてくれます。焦げてカリカリした部分が香ばしくてとても美味しいです。今日はパンをおかわりして、硬くてまわるい中が黒いパンと、バゲットをもう一つもらいました。バターもたっぷり用意され今日は残さず食べました。
20081019e.jpg
 もう一つのアミューズは甘海老のタルト、ライムとたたいた甘海老がポテトチップのようなものにのっています。
前菜は
トーション仕立てのフォワグラとフォワグラのマリネ フリュイセック添え
マグロ赤身とナスのミルフィーユ タプナードソース(+¥600)
オマール海老のブーダンとグルヌイユのムニエル(+¥600)
甲殻類のリゾット
栗のクリームスープ
の中からチョイス。
20081019f.jpg
 珍しいので選んだ栗のスープは、初めての味です。不思議で美味しい。
20081019g.jpg
 二種類のフォアグラ料理、ひとつはマデラ酒のゼリーに包まれたフォアグラ、もう一つはポルト酒のソースで食べるフォアグラです。お酒っぽいというか、酒の肴です。
 メインは魚料理か肉料理から一品を選択。
魚料理は
本日のお魚料理(+¥600)
軽くスモークした厚切りサーモン ステラマリス
アンコウのポワレ ギリシャ風野菜と共に(+¥600)
真ダラのガルビュール
肉料理は
仔鴨のロティ エピス風味
和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
豚の頭の煮込み(あごとおでこのゼラチン、鳥の鶏冠入り)
仔羊のロースト クルミのペルシヤード風(+¥600)
20081019h.jpg
 和牛のホホ肉はやらやらでフォークを使うとバラバラになってしまうほど、スプーンを使いソースと共に、美味しいです。付け合わせの人参とキャベツも家では出せない美味しさです。
20081019i.jpg
 鴨はボリュームたっぷり、ピンクの切り口が美味しそうです。肉汁がたっぷり入って、付け合わせのイチジクと一緒に食べるととても美味しいです。
デザートは
赤い果物のマカロン
赤ピーマンのクレムブリュレ
季節のフルーツサラダ
チョコレートのムース
の中から。
20081019j.jpg
 ピーマンを使ったデザートは珍しいのでたのんだら、やっぱりピーマンの味です。上に乗っているトマトもバニラアイスも美味しいです。特にアイスはとても美味しいです。
20081019k.jpg
 マカロンは丸いのではなく、細長いもの。透明のゼリーはなんだか不思議な味、いろいろな味で楽しいデザートです。
20081019l.jpg
 お茶には小菓子が付いてきます。満腹で満足です。


島田宿大井川川越遺跡
2008.10.07

島田宿大井川川越遺跡
芭蕉をドライブする東海道編2

 さて、今回のドライブの目的は芭蕉というよりは桶狭間の古戦場に行ってみることが主なので、芭蕉の句碑を端からつぶしてはいかず、今日は丸子宿から日が暮れるまでに訪ねることができるところ、とろろ汁を食べ終わったのが3時をまわっていたのでここからあまり遠くない、また、当時は比較的栄えたであろう大井川の渡しの島田宿に行くことにしました。
20081007f.jpg
 丸子宿からは東海道藤枝バイパスを通り旗指インターから島田市へ。どこに行ったらいいかわからないので、情報収集のため島田市博物館へ行くと、そこはちょうど大井川川越遺跡にありました。
 博物館の敷地内には芭蕉の句碑が二つ。
20081007g.jpg
 「ちさはまだ青ばながらになすび汁」
20081007h.jpg
 「たはみては雪まつ竹のけしきかな」
20081007i.jpg
 島田宿大井川川越遺跡町並、宿場町の町並が保存され、居住していない建物は公開されています。川越しの料金を決めたり、川札を売ったりする川会所にある芭蕉の句碑。
20081007j.jpg
 「馬方はしらじ時雨の大井川」
20081007k.jpg
 堤防にあがると静かに流れる大井川とむこうに東海道線の鉄橋が見えます。昔は防衛上の問題から橋も渡し舟もなく、苦労して渡ったそうですが、今は長い橋がいっぱい架かっています。
 島田市内、静岡銀行の前には島田の俳人、塚本如舟の屋敷跡の碑があります。
20081007l.jpg
 「やはらかにたけよことしの手作麦 如舟 田植えとゝもにたひの朝起 はせを」
 島田信用金庫の前の句碑。
20081007m.jpg
 「するかの國に入て するかちやはなたち花もちやのにほい はせを」
 島田駅前の公園内にある句碑。
20081007n.jpg
 「宿かりて名を名乗らするしぐれかな」
 日が暮れるのが早くなってきました。5時半ですが暗くなってしまいました。まだ宿泊地が決まっていませんが、とりあえず桶狭間に近づくことにして、東名吉田ICから西へ向かいます。
20081007o.jpg
 途中、浜名湖SAでウナギでもと思いましたが、いまいち美味しそうでないのでうどんにしましたが、これもいまいち。最近のSAはどこも良くなっているように感じていたのですが残念。
20081007p.jpg
 ここで楽天トラベルのモバイルサイトから愛知の安いホテルを検索、岡崎サンホテルを予約しました。
20081007q.jpg
 7,800円のエコノミーツインはシングルの部屋にベッドを2つ押し込んだ感じで、ベッドの他にはテーブルも椅子もありません。
この料金でちょっとした朝食も付いているのだからまあいいかという感じです。無料の駐車場もたくさん用意されています。


丁字屋のとろろ汁
2008.10.07

丁字屋
芭蕉をドライブする東海道編1
今日のランチ

20081007a.jpg
 今日のランチは静岡県の東海道丸子宿にある丁字屋のととろ汁です。十返舎一九の東海道中膝栗毛のエピソードに登場し、安藤広重の東海道五十三次に描かれ、芭蕉の句にも詠まれています。
 以前テレビチャンピオンの大食い王で見てから食べてみたかったものでようやく行くことができました。家を11時頃に出て首都高から東名静岡ICで降りて着いたのは14時半頃でした。もっと近いのかと思って2時間ぐらいで着くものと油断していました。腹ペコです。
20081007b.jpg
 藁葺き屋根のお店は雰囲気が良く、芭蕉の頃を偲ばせる。店の正面は旧東海道に面していますが、駐車場は国道からも旧道からも入ることができ、私たちが行ったときはガランとしていました。混むときはだいぶ並ぶようで、料理が出てくるのも待つようですが、平日のこんな時間ということで客も少なく、料理もすぐ出てきました。腹ペコなので助かりました。
20081007c.jpg
 とろろ汁と麦ご飯を中心にいろいろな料理がありますが、私はシンプルにとろろ汁と麦ご飯に味噌汁、お新香、薬味の付いた「丸子」1,380円にしました。
 ご飯はおひつにたっぷり。とろろは皮ごとすりおろし、味噌味の出汁でのばしてあります。まずはとろろ汁をそのまま、ご飯にかけると私にはちょっと味が薄いかなと感じたので、醤油を少しかけました。薬味の分葱を入れるとまた良い味になります。ご飯をおかわりして腹パンパンになりました。とろろは消化がよいそうで、また他の食べ物の消化も促すとかで、宿場を散策しているうちにまた小腹が減ってきました。
20081007d.jpg
 店先にある十返舎一九の碑「けんくわする夫婦は口をとがらして鳶とろろにすべりこそすれ」と東海道中膝栗毛の丸子宿の一文が刻まれている。
20081007e.jpg
 こちらは芭蕉の「梅若菜丸子の宿のとろろ汁」の句碑。昔の旅人もとろろ汁で腹ごしらえして峠越えしていったのでしょうね。


花山椒
2008.10.05

花山椒
今日のランチ
イデミスギノ
今日のおやつ

20081005a.jpg
 今日のランチは久しぶりに和食です。汐留のパークホテルトーキョーの和食堂、花山椒に行ってきました。
20081005b.jpg
 隣に日テレのビルがあるので25階からの眺めはさほど良くありませんが、新橋の駅を見下ろし、いろいろな電車を見ることができるので楽しい部屋です。明るくゆったりしています。
20081005c.jpg
 和食は割高という感じがしますが、2,500円の一汁三菜御膳もなんとなく割高。
20081005d.jpg
 焼き魚はさわら、家ではほとんど魚を焼かないのでうれしい一品。付け合わせは一般的な生姜ではなく菱の実。
20081005e.jpg
 お刺身は鯛と鰹。この時期の戻り鰹は初夏の鰹より美味しいかもしれません。
20081005f.jpg
 炊き合わせは厚揚げ?と思ったら、揚げ出し豆腐に湯葉が入っている感じでした。
 地下4階に駐車場がありますが、幅1.82m、高さ1.55mで幅がちょっときついかなと思いましたが、入れてみると幅は案外余裕がありました。BMWのX3が駐車していましたが、幅高さとも入れないはずなのですが・・・
20081005g.jpg
 おやつが付いていなかったので、事務所に戻ってもなんだかもの足りません。イデミスギノに電話してみると、まだケーキが残っているということなので、ラモニー(チェリーとオレンジのムース)とガメロン(メロンとグアバのムース)を食べました。久しぶりのイデミのケーキ、美味しいです。
20081005h.jpg
 鍛冶橋通りの交差点のビルもだいぶ出来上がってきました。メルシャンのビルは外装修理でしょうか。


メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!