先輩の声 今野幸子

|

税理士紹介コーディネーター 今野幸子
税理士紹介コーディネーター 今野幸子
名前・年齢:今野幸子(コンノサチコ)
現在の仕事:キャスティング・コーディネーター
出身地  :神奈川
勤続年数 :今年で10年目
 

|

これが私の仕事「専門家と企業様とを結びつける仲介役です。」
各企業様のご要望をヒアリングし、最適と思われる専門家をマッチングします。お互いの細かい条件や希望を双方の間に入り、双方が納得いくようコーディネートすることが私の仕事です。

|

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き「ユーザーが欲しているサービス。世間に広めたいと思いました。」
前職の在籍が10年を超え、やり尽くした感を覚えたころ、この仕事に出会いました。初めて事業内容を聞いたときには、今まで税理士や弁護士などの専門家と全く接点もない自分に務まるだろうか…と不安に思いましたが、良い専門家にめぐり合えず困っている企業の多さと、専門家業界の情報が一般的に知られていない実情を知り、当社のコーディネートサービスはとても必要な仕事だと感じ入社を決めました。
それからあっという間に10年が経過。今まで培ってきたサービス業の経験は役立っているものの、専門家業界の変化や経済の動向など日々勉強することが多く、本当にやりがいのある仕事だと実感しているこの頃です。

|

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード「紹介した専門家と企業様が長いおつきあいで続いていること。」
入社当時にコーディネートさせていただいた企業様と税理士が、現在でも良好な関係でおつきあいを続けていると伺えた時などは本当にうれしい。時々お客様にご連絡さしあげる折に「良い税理士さんを紹介してもらった」「今度は社会保険労務士を紹介して欲しい」などお声がけをいただくことも多く「本当にこの仕事をしていて良かった」と実感しています。
企業にはいろいろなタイミングで様々な専門家の必要性が発生します。そんな時、また喜んでいただけるようなコーディネートをするために、手抜きせず細やかな配慮を続けていかなければと思います。簡単ではありませんが、目標をもってる方にとっては達成感の味わえる仕事ですよ!

|

今だから話せる、一番の失敗談「伝え方を間違えると…。」
私たちの仕事は、企業様と専門家の間に入ってコーディネートすること。それぞれに相手の要望等を当事者に代わってわかりやすく伝えなければなりません。
私の場合、話の前置きが長すぎて何度も相手を苛立たせてしまったことがあります。「で、結論は?」と聞かれてしまう。
相手が一番聞きたいこと、確認したいことを仲介している自分が明瞭簡潔に伝えることが出来ないと最悪の結果を招いてしまうこともあります。社内での業務連絡やコミュニケーションも同様のこと。悪いクセが出ないように今でも意識しています。

先輩からの就職活動アドバイス
就業条件(給与、勤務地、休日など)は、皆さんが会社を選ぶ際わかりやすいポイントとして注目するのは当然です。けれどもそれだけにとらわれないで! 自分のセールスポイント・長所・自信の持てる分野などを絞り込みながら、妥協せずに会社選びをしてみては?
条件も大切ですが、この会社で達成感(やりがい)が味わえるのか? そこらへんに徹底的にこだわって就職活動をしてみることをお勧めします。がんばってください!