陶芸教室運営 紹介事例 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス  > 紹介事例> 株式会社けんぼう窯

税理士紹介事例

株式会社けんぼう窯
「これまでの事務処理だけのお付き合いから、親身に向き合ってくれる先生に変更を決めました。 コーディネーターさんに伝えた要望にピッタリの先生でした!」
株式会社けんぼう窯 イメージ
会社名:株式会社けんぼう窯
代表:岸野 和矢
所在地:東京都国立市
事業内容:陶芸教室運営
事務処理のみ
弊社は、開設から22年を迎えた電気窯・ガス窯から登り窯まで揃える本格的な陶芸教室です。 これまで知人を通じて知り合った税理士事務所へ依頼していて、月次で会社に訪問もして頂いていました。 ただ、社内で処理した会計伝票を渡すことが中心になっていて、決算の事前打合せなど重要な話はできていませんでした。
教室運営の発展に向け
魅力ある教室運営の維持・発展を考えますと、窯の増設や整備など設備投資が必要なことから、 金融機関対策を含めた経営相談に応じてもらえる会計事務所とお付き合いしなければと考えるようになったのです。 そこで思い切って顧問の切り替えを決意。 ネットで検索すると、無料で税理士を紹介してくれるシステムがあることを知り、問い合わせたのです。 そこで、経営判断を迅速にしたいという要望や、経理の効率化、経営管理の強化に取組むことが課題であることなどを コーディネーターの方に率直にお話すると、ピッタリの先生がいるということで、立川先生をご紹介いただいたのでした。
実務レベルから改善提案
面談では、これまでの教室運営の軌跡や、弊社が今後目標とする経営管理を確認していただきました。 そこで立川先生からアドバイスを受けたのは、経営状況の把握と経営分析を容易にする為に、部門別管理の強化に取り組むべきということでした。 月次で正確な数値を把握することで、金融機関対策など期中からの決算対策も可能になることがわかりました。 非常にわかりやすい説明でしたし、立川先生の誠実な人柄にも安心感を覚えたので、この先生とならやっていけそうだと思い、顧問契約に至りました。
ご紹介した先生
税理士:立川 勝一
税理士:立川 勝一
所在地:東京都八王子市
「気づき」を提供
社長の岸野様と最初にお会いしたときに、まず、経理体制をしっかりしていきたいとのご要望がありました。 そして、業務上の設備投資も積極的にしていきたいというお考えをお持ちでしたので、商品の販売、 サービスの提供といった部門ごとの売上区分から始まり、まずはタイムリーに月次試算表を把握いただくことから取り組みさせていただきました。 社長様が自社の現状の急所となる数字を把握されると、経営の課題が明らかになります。 目標の売上を達成する為にはどれだけの顧客数が必要になるのか。 その顧客数を獲得するにはどういった方法をとるのか。 このような問題を社長様と一緒に考え、様々な「気づき」を提供させて頂く事を心がけております。
コーディネーターより
けんぼう窯様は、生徒さんから多くの支持を受けている大盛況の教室ですが、 陶芸に必要な設備投資を増やさなければならないことなどが課題になっていました そこで、社長様が迅速に経営判断が行える為にも、様々な資料をご提供されながら、 企業様と一緒になって経営課題の改善に取り組まれている立川政務会計様をご紹介させて頂きました。 けんぼう窯様のように、経理実務の改良により経営課題の解決につながることが多々あります。 それだけ顧問税理士のアドバイスは重要なのですね。あらためて実感致しました。
コーディネーター:河合健治
コーディネーター
河合健治
税理士無料紹介はこちら
税理士無料紹介お問い合わせフリーダイヤル
電話番号