報酬・料金等の源泉徴収事務 Ⅰ居住者に支払う報酬・料金等に対する源泉徴収 7 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 報酬・料金等の源泉徴収事務 Ⅰ居住者に支払う報酬・料金等に対する源泉徴収 7

源泉所得税関係情報

報酬・料金等の源泉徴収事務

Ⅰ居住者に支払う報酬・料金等に対する源泉徴収 7

7 第204条第1項第7号の契約金
(所法205、所令320⑥、所基通204−29、204−30)

区分 左の報酬・料金に該当するもの 源泉徴収する所得税の額 左の報酬・料金に類似するが該当しないもの
役務の提供を約すること等により一時に支払われる契約金 職業野球の選手、その他一定の者に専属して役務を提供する人が、その一定の者のために役務を提供し、又はそれ以外の者のために役務を提供しないことを約することにより一時に支払われる契約金
(注)契約金には、雇用契約等を締結することにより支払われる支度金、移転料等も含まれます。ただし、就職に伴う転居のための旅費に該当するものは、これに当たりません。
左の契約金の額×10%
ただし、同一人に対し1回に支払われる金額が100万円を超える場合には、その超える部分については、20%
 
※2010年1月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!