法定調書関連情報 e-Taxで法定調書の作成・提出 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 法定調書関連情報 e-Taxで法定調書の作成・提出

法定調書関連情報

法定調書関連情報

e-Taxで法定調書の作成・提出

画面に表示される法定調書等の様式に必要事項を入力するだけで、法定調書や法定調書合計表が作成できる上、支払者の氏名や住所等があらかじめ画面に表示されますので入力の手間も省けます。
e-Tax は、インターネットで法定調書の作成及び提出のほか、国税に関する申告や納税、申請・届出などの手続ができる便利なシステムです。


e-Tax をご利用いただくためには、次のものが必要となります。
必須環境を満たすパソコンとインターネットが利用できる環境
電子署名用の電子証明書
電子証明書がIC カードに格納されている場合には、IC カードリーダライタ


e-Tax を利用するためには、開始届出書の提出が必要です。
開始届出書は、e-Tax ホームページからオンラインで提出でき、利用者識別番号等がオンラインで発行(通知)されます。
利用者識別番号の取得後、電子証明書等の初期登録を行ってください。


詳しくは、e-Taxホームページをご覧ください。利用開始の手続、e-Taxソフトの操作方法、また、よくある質問(Q&A)など、e-Taxに関する情報についてお知らせをしています。
なお、ご不明な点がある場合には、最寄りの税務署までお問い合わせください。


その他の提出方法について
法定調書は、書面及びe-Taxによる提出のほか、光ディスク等(CD、DVD、FD、MO)により提出することもできます。


光ディスク等により提出する場合には、事前に承認申請手続が必要です。また提出する規格等が定まっておりますので、国税庁ホームページをご覧いただき確認いただくか、最寄りの税務署までお問い合わせください。
なお、提出に当たってはセキュリティの確保のため、暗号化(自己復号型)による提出をお勧めいたします。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!