給与所得の源泉徴収票 各欄の記載要領⑤ | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 給与所得の源泉徴収票 各欄の記載要領⑤

法定調書関連情報

給与所得の源泉徴収票

各欄の記載要領⑤

⑤ 所得控除の額の合計額(年末調整をした受給者のみ記載してください。)

給与所得控除後の給与等の金額から控除した、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、生命保険料控除、地震保険料控除、障害者控除、寡婦(寡夫)控除、勤労学生控除、配偶者控除、配偶者特別控除、扶養控除、基礎控除の額の合計額を記載してください。


(注) 「配偶者控除」と「配偶者特別控除」は、重複して適用を受けることができません。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!