給与所得の源泉徴収票 各欄の記載要領⑨ | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 給与所得の源泉徴収票 各欄の記載要領⑨

法定調書関連情報

給与所得の源泉徴収票

各欄の記載要領⑨

⑨ 扶養親族の数(配偶者を除く)

【特定】欄
特定扶養親族がいる場合には、次により記載してください。
左の欄には、主たる給与等の支払者が、自己が支払う給与等から控除した特定扶養親族の数を、右の欄には、従たる給与等の支払者が、自己が支払う給与等から控除した特定扶養親族の数を記載してください。
【老人】欄
老人扶養親族がいる場合には、次により記載してください。
左の欄の点線の右側には、主たる給与等の支払者が、自己が支払う給与等から控除した老人扶養親族の数を、点線の左側には、そのうち受給者又は受給者の配偶者の直系尊属で同居している者の数を記載し、右の欄には、従たる給与等の支払者が、自己が支払う給与等から控除した老人扶養親族の数を記載してください。


【その他】欄
特定扶養親族又は老人扶養親族以外の扶養親族がいる場合には、次により記載してください。
左の欄には、主たる給与等の支払者が、自己が支払う給与等から控除した特定扶養親族又は老人扶養親族以外の扶養親族の数を、右の欄には、従たる給与等の支払者が、自己が支払う給与等から控除した特定扶養親族又は老人扶養親族以外の扶養親族の数を記載してください。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!