税金Q&A 商品を融通し合う場合の課税 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 商品を融通し合う場合の課税

税金Q&A

商品を融通し合う場合の課税
【Q】

複数の事業者間で商品を融通し合ったときは、それぞれが資産の譲渡等に該当することになりますか。

【A】

商品の融通が買取り又は交換に該当する場合には、資産の譲渡等に該当しますが、単に一時的に商品を融通し合い、その融通について、同種、同等、同 量の物を返還し、手数料、利子、使用料その他名目のいかんを問わず一切金銭等の支払がなされないものは、資産の譲渡等には該当しません。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!