保険料控除申告書の受理と内容の確認 地震保険料控除 注意事項 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 保険料控除申告書の受理と内容の確認 地震保険料控除 注意事項

年末調整のしかた

保険料控除申告書の受理と内容の確認

地震保険料控除 注意事項

1 保険の目的
家屋や家財を保険又は共済の目的とする損害保険契約等は、本人又は本人と生計を一にする親族が所有して常時居住している家屋や、これらの人の所有している生活に通常必要な家財を保険の目的としているものであるかどうか。


2 保険料の支払内容等
(1)本人自身が支払ったものであるかどうか。
この場合、給与の支払者が負担した地震保険料の金額で給与として課税されたものは、本人自身が支払ったものとして控除の対象になります。
(2)本年中に支払ったものであるかどうか。
いわゆる「振替貸付」により保険料の払込みに充てられた金額や、いわゆる「前納保険料」があるときは、生命保険料の場合と同様に取り扱われますので22ページを参照してください。
(3)剰余金の分配や割戻金の割戻しを受けている場合又は剰余金や割戻金が地震保険料の払込みに充てられている場合には、契約保険料の金額からこれらの剰余金や割戻金の額が差し引かれているかどうか。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!