平成22年分の給与の源泉徴収事務 扶養控除等(異動)申告書の受理と内容の確認 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 平成22年分の給与の源泉徴収事務 扶養控除等(異動)申告書の受理と内容の確認

年末調整のしかた

平成22年分の給与の源泉徴収事務

扶養控除等(異動)申告書の受理と内容の確認

イ 給与の支払を受ける人は、毎年最初に給与の支払を受ける日の前日までに扶養控除等(異動)申告書を給与の支払者(2か所以上から給与の支払を受けている人は主たる給与の支払者)に提出しなければなりません。


ロ 給与の支払者は、「平成22年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の用紙をあらかじめ各人に配布しておき、その記載が終わったときは確実に回収するようにしてください。


(注)

一定の要件の下で、書面による提出に代えて電磁的方法による提供を受けることができます。
詳しくは「平成21年6月源泉徴収のあらまし」等を参照してください。


ハ 給与の支払者は、申告書を受理した場合には、その記載が正しく行われているかどうかを確かめた上、申告書に基づき、各人の所得税源泉徴収簿の「扶養控除等の申告」欄に必要な記入を行い、また、所得税源泉徴収簿の左肩の「甲欄」を○で囲みます。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!