税金Q&A 期中に取得した資産に係る平均超過使用時間の計算 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 期中に取得した資産に係る平均超過使用時間の計算

税金Q&A

期中に取得した資産に係る平均超過使用時間の計算
【Q】

事業年度の中途で取得した資産について、

① 法人税法施行令第60条((通常の使用時間を超えて使用される機械及び装置の償却限度額の特例))の規定の適用はありますか。

② 適用があるとした場合、法人税法施行規則第20条第2項第1号イ((増加償却割合の計算))に規定する「1日当たりの平均的な使用時間を超えて当該事業年 度において使用された場合におけるその超えて使用された時間の合計時間……」及び「当該事業年度において通常使用されるべき日数……」は、当該資産を事業 の用に供した日から当該事業年度終了の日までの期間に係るものによることとなりますか。


【A】

いずれも照会意見のとおりです。


※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!