税金Q&A 自走式クローラダンプの耐用年数 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 自走式クローラダンプの耐用年数

税金Q&A

自走式クローラダンプの耐用年数
【Q】

ダンプカー(総排気量4,330cc)にキャタピラーを架装した自走式クローラダンプは、減価償却資産の耐用年数等に関する省令(以下「耐用年数省令」といいます。)別表1の「器具及び備品」又は別表2「機械及び装置」のどちらに該当しますか。


【A】

耐用年数省令別表第1の「車両及び運搬具」の「前掲のもの以外のもの」の「貨物自動車(ダンプ式のもの)」に該当します。

(理由)
本件の自走式クローラダンプは、軟弱地での土砂等の運搬を目的とするものであって作業場において作業することを目的とするものとは認められませんので、車両に該当します。
なお、キャタピラーを架装していますが、車体はダンプ式貨物自動車であり、かつ、総排気量からみて、耐用年数は貨物自動車の「ダンプ式のもの」の4年を適用することになります。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!