税金Q&A ドア自動管理装置の耐用年数 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > ドア自動管理装置の耐用年数

税金Q&A

ドア自動管理装置の耐用年数
【Q】

入室の遠隔監視、扉の施解錠等を行うためのドア自動管理装置(取得価額約100万円)の耐用年数は何年ですか。この装置は、監視用カメラ、モニ ターTV、インターホーン、制御器、プリンター及び操作表示器から構成され、これらが一体となって機能するものであり、同装置一式で販売されています。


【A】

減価償却資産の耐用年数等に関する省令別表第1「器具及び備品」の「2 事務機器及び通信機器」の「インターホーン及び放送用設備」の6年を適用します。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!