税金Q&A 医療費を補てんする保険金等が未確定の場合 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 医療費を補てんする保険金等が未確定の場合

税金Q&A

医療費を補てんする保険金等が未確定の場合
【Q】

12月に支払った入院費用を補てんするための保険金の額が、翌年3月の確定申告の際に確定していない場合は、どのように医療費控除の計算を行えばいいでしょうか。


【A】

受け取る保険金等の額を見積もって、その見積額を支払った医療費から控除します。

医療費を補てんする保険金等の額が医療費を支払った年分の確定申告書を提出する時までに確定していない場合には、受け取る保険金等の額を見積もり、その見積額を支払った医療費から控除します。
この場合、後日、その保険金等の確定額が、見積額と異なることとなったときは、さかのぼってその年分の医療費控除額を訂正します。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!