税金Q&A 障害者控除の適用を受けることのできる年分 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 障害者控除の適用を受けることのできる年分

税金Q&A

障害者控除の適用を受けることのできる年分
【Q】

本年、身体障害者手帳の交付申請を行って手帳の交付を受けましたが、この手帳交付の基因となった障害(視覚障害)は3年前と同程度であるため、所 得税基本通達2-38の趣旨からその旨の医師の証明書により前年以前3年分について障害者控除の適用を受けることができますか。


【A】

所得税基本通達2-38はその年の12月31日の現況における障害の実情に合わせて一定の要件により障害者控除の適用を認めるものであり、過去にそ及して適用を認める趣旨ではないため、障害者控除をそ及して適用することはできません。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!