税金Q&A 数か所に勤務する者に支給する通勤費 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 数か所に勤務する者に支給する通勤費

税金Q&A

数か所に勤務する者に支給する通勤費
【Q】

A営業所に10日間、B営業所に10日間、C営業所に5日間というように、1か月において数か所の営業所等に勤務する職員(主としてアルバイト職 員)については、各営業所等への通勤費の実費を支給していますが、この通勤費については非課税として取り扱ってよいでしょうか。
なお、これらの者が1か月以上引き続いて同一の営業所等に勤務する場合には、1か月単位で通勤手当を支給することとしています。


【A】

それぞれの営業所等への通勤日数に応ずる合理的な運賃等の額の合計額を1か月当たりの合理的な運賃の額と計算し、これを一般の通勤者につき通常必要であると認められる部分の通勤手当として非課税限度額の計算をすることとなります。
したがって、各営業所等への通勤費の実費の合計額が100,000円以下であれば、非課税として取り扱われることとなります。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!