税金Q&A 2以上の使用者から支払を受ける役員の出勤費用 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 2以上の使用者から支払を受ける役員の出勤費用

税金Q&A

2以上の使用者から支払を受ける役員の出勤費用
【Q】

2以上の法人の役員を兼務する者でいずれの法人にも常には出勤を要しない場合に、それぞれの法人から支払われる出勤のための費用については、その うち、いずれか一の法人から支払を受けるものは通勤手当とし、その他の者から支払を受けるものは、所得税基本通達9-5《非常勤役員等の出勤のための費 用》により、その取扱いを判断することになりますか。


【A】

常には出勤を要しない役員に対して支払う出勤のための費用については、2以上の者から支払われる場合においても、そのいずれについても所得税基本 通達9-5により、その出勤のために直接必要であると認められる部分の金品はいわゆる旅費の取扱いに準じて課税しなくて差し支えありません。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!