税金Q&A 役員に貸与したマンションの管理費 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 役員に貸与したマンションの管理費

税金Q&A

役員に貸与したマンションの管理費
【Q】

A社では、マンションを借り上げ、役員に社宅として貸与していますが、家主に支払う家賃には次のような管理費等が含まれています。これらの費用は通常の賃貸料の額の計算上どのように取り扱うのですか。
① エレベーター保守料 12,000円
② 火災報知機保守料 2,000円
③ 共用部分電気料、火災保険料 8,000円


【A】

管理費等を含めて通常の賃貸料の額を計算して差し支えありません。

照会のような管理費等が、家主に支払う賃借料の額に含まれて支払われているときであっても、このような管理費等を、強いて個人的費用を使用者が負 担したものと取り扱う必要はなく、その総額によって通達(所得税基本通達36-40本文かっこ書)に定める通常の賃貸料の額を計算して差し支えありませ ん。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!