税金Q&A 財産分与に伴う譲渡損失の他の土地譲渡益との通算 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 財産分与に伴う譲渡損失の他の土地譲渡益との通算

税金Q&A

財産分与に伴う譲渡損失の他の土地譲渡益との通算
【Q】

離婚に伴い土地を財産分与した場合、分与者に対し課税関係が生じますか。分与者に対して譲渡所得課税が行われるとした場合、分与した土地の時価は、何によるのでしょうか。
納税者が分与する土地は、現在、取得価額以下に値下りしています。時価を基にして譲渡所得を計算すると譲渡損失が生じますが、この譲渡損失は、他の土地の譲渡所得と通算できますか。


【A】

1 分与者に対しては、分与した土地の時価(実勢価額(通常の取引価額))を基にして譲渡所得課税が行われます。

2 この譲渡により生じた損失は、他の土地建物等に係る譲渡所得と通算できます。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!