酒税関連情報 緊急調整地域 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 酒税関連情報 緊急調整地域

酒税関連情報

酒税関連情報

緊急調整地域

緊急調整地域とは、酒類小売業者の経営の 改善等に関する緊急措置法(平成15年法律第34号)第3条に基づき税務署長が指定していた地域です。税務署長は、緊急調整地域においては、酒類小売業免 許の付与及び他の地域からの販売場の移転許可を行ってはならないとされていました。

緊急調整地域は、小売販売地域(原則として、税務署管轄区域内の各市区町村を1単位として設定されています。) を一区域として指定していました。

平成16免許年度における緊急調整地域の指定の有効期間は、平成16年9月1日から平成17年8月31日までの1年間です。


ただし、「酒類小売業者の経営の改善等に関する緊急措置法の一部を改正する法律」(平成17年法律第92号)によって、平成16免許年度に指定された地域について、平成18年8月31日までの間、なお指定の効力が及ぶこととされていました。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!