酒税関連情報 一般酒類小売業免許への条件緩和手続3 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 酒税関連情報 一般酒類小売業免許への条件緩和手続3

酒税関連情報

酒税関連情報

一般酒類小売業免許への条件緩和手続3

条件緩和の申出に当たり提出する書類
条件緩和の申出は、「酒類販売業免許の条件緩和申出書」に「酒類販売業免許の免許要件誓約書」を添付の上、申出販売場の所在地の所轄税務署長に提出してください。
なお、提出された申出書及び添付書類は原則としてお返ししません。


(注) 申出書の提出があった場合には、税務署において、申出書の記載漏れや書類の添付漏れがないか等の確認をします。記載漏れや書類の添付漏れがあった場合には、補正していただくことになりますので、税務署が指示した期限までに補正又は再提出してください。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!