酒税関連情報 主な記帳事項(分析等のため酒類等を採取) | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 酒税関連情報 主な記帳事項(分析等のため酒類等を採取)

酒税関連情報

酒税関連情報

主な記帳事項(分析等のため酒類等を採取)

採取年月日、分析等の年月日、採取した酒類又はもろみの区分及び元容器の番号又は容器の容量区分、採取した数量及び分析等に使用した数量(ミリリットル)、分析等の結果、分析等に使用した残数量の処分の内容並びに食品衛生法、薬事法又は酒税法第53条第2項の規定により、酒類、もろみ又はこうじを収去又は採取された場合は、当該収去又は採取の年月日、数量(ミリリットル)及び理由並びに収去又は採取した者の所属及び氏名

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!