税金情報 土地の登記に係る登録免許税の改正 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 土地の登記に係る登録免許税の改正

税金Q&A

税金情報

土地の登記に係る登録免許税の改正

平成21 年4月1日から、土地の登記に係る登録免許税に関して次のような改正が行われましたので、お知らせします。


土地の売買による所有権の移転の登記等に係る登録免許税について、次のとおり、平成21 年4 月1 日以後に引き上げることとしていた税率を2年間据え置き、平成23 年4 月1 日から段階的に引き上げることとされました(租税特別措置法第72 条)。

登記の種類
本則
特例措置
 
H18.4.1

H21.3.31
H21.4.1

H22.3.31
H22.4.1

H23.3.31
H23.4.1

H24.3.31
H24.4.1

H25.3.31

土地の売買による

所有権の移転の登記

2.0%
改正前
1.0%
1.3%
1.5%
本則(2.0%)
改正後
1.0%
1.3%
1.5%

土地の所有権の

信託の登記

0.4%
改正前
0.2%
0.25%
0.3%
本則(0.4%)
改正後
0.2%
0.25%
0.3%
※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!