税金情報 医療費控除の対象に含まれないもの | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 医療費控除の対象に含まれないもの

税金Q&A

税金情報

医療費控除の対象に含まれないもの

容姿を美化し、容ぼうを変えるなどの目的で行った整形手術の費用


健康診断の費用


自家用車で通院する場合のガソリン代や駐車料金


治療を受けるために直接必要としない、近視、遠視のための眼鏡や補聴器等の購入の費用


親族に支払う療養上の世話の対価


疾病の予防又は健康増進のために供されるものの購入の費用


親族などから人的役務の提供を受けたことに対し支払う謝礼


注1:人間ドックなどの健康診断や特定健康診査の費用は控除の対象となりませんが、健康診断の結果、重大な疾病が発見された場合で、引き続き治療を受けたとき、又は特定健康診査を行った医師の指示に基づき一定の特定保健指導を受けたときには、健康診断や特定健康診査の費用は医療費控除の対象となります。


注2:おむつ代について医療費控除を受けることが2年目以降で、介護保険法の要介護認定を受けている一定の人は、市町村長等が交付するおむつ使用の確認書等を「おむつ使用 証明書」に代えることができます。


※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!