税金情報 配偶者にパート収入がある場合 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 配偶者にパート収入がある場合

税金Q&A

税金情報

配偶者にパート収入がある場合

夫婦の一方Aが正社員で、もう一方Bがパートで働いている場合、夫婦が生計を一にしているなどの要件に当てはまれば、Aは配偶者控除又は配偶者特別控除のどちらかを受けることができます。

 

Bのパート収入が103万円以下 → 配偶者控除38万円
Bのパート収入が103万円超~141万円未満 → 配偶者特別控除(最高38万円)

 

注:配偶者特別控除は、Aの合計所得が1,000万円(給与の収入金額が約1,231万円)を超える年は受けることができません。


※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!