税金情報 寄附金を支払ったとき | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 寄附金を支払ったとき

税金Q&A

税金情報

寄附金を支払ったとき

個人が支払った寄附金の控除
国や地方公共団体、特定の公共法人などに寄附をした場合は、確定申告を行うことで、所得税が還付される場合があります。

 

個人が国や地方公共団体、特定公益増進法人等に対し特定寄附金を支出したときは、①寄附金控除として所得から控除されます。


個人が支出した政党又は政治資金団体に対する政治活動に関する寄附金で一定のものについては、①寄附金控除の適用を受けるか、② 政党等寄附金特別控除として税額から控除するか、どちらか有利な方を選ぶことができます。

 

〈控除を受けるための手続〉
寄附金控除又は政党等寄附金特別控除に関する事項を記載した確定申告書を提出する必要があります。


政治活動に関する寄附については、選挙管理委員会等の確認印のある「寄附金(税額)控除のための書類」を申告書に添付することが必要です。


その他の寄附については、寄附した団体等から寄附金の受領証などの交付を受けて、申告書に添付するか、申告書提出の際に提示することが必要です。


なお、一定の特定公益増進法人に対する寄附や、特定公益信託の信託財産とするための支出については、その法人又は信託が適格であることなどの証明書の写し又は認定書の写しを申告書に添付するか、申告書提出の際に提示することが必要です。


※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!