税金情報 確定申告をする前に納期限が来るもの | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 確定申告をする前に納期限が来るもの

税金Q&A

税金情報

確定申告をする前に納期限が来るもの

予定納税の減額・源泉徴収の徴収猶予など
所得税の軽減免除は、最終的には翌年の確定申告で精算されますが、予定納税や源泉徴収の段階でも、その減額又は徴収猶予を受けることができます。

 

所得税法や災害減免法による所得税の軽減免除は、最終的には、翌年の確定申告で精算されますが、災害等が発生した後に納期限の到来する予定納税や給与所得者の源泉所得税などについて、確定申告の前にその減額又は徴収猶予などを受けることができます。


納税の猶予・申告などの期限の延長
納税を一定期間猶予したり、申告や納付などの期限を延長する制度があります。

 

納税の猶予
災害等により財産に相当の損失を受けたときは、税務署長に申請をすることによって次のとおり納税の猶予を受けることができます。


※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!