税金情報 印紙税とは 文書の種類12 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 印紙税とは 文書の種類12

税金Q&A

税金情報

印紙税とは 文書の種類12


預金通帳、貯金通帳、信託通帳、掛金通帳、保険料通帳
1年ごとに 200円

1 信用金庫など特定の金融機関の作成する預貯金通帳
2 所得税が非課税となる普通預金通帳など
3 納税準備預金通帳

 

消費貸借通帳、請負通帳、有価証券の預り通帳、金銭の受取通帳などの通帳
(注)18に該当する通帳を除きます。

1年ごとに 400円

 

判取帳 1年ごとに 4千円


※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!