税金情報 印紙税を誤って納めたとき | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 印紙税を誤って納めたとき

税金Q&A

税金情報

印紙税を誤って納めたとき


印紙税の納付の必要がない文書に誤って収入印紙をはってしまったり、印紙税として定められた金額を超えた収入印紙を文書にはって印紙税を納付した場合には、その文書を過誤納となったそのままの状態で所轄税務署に持参し、一定の手続をとることによって、印紙税の還付を受けることができます。


なお、収入印紙は国の各種手数料の納付などにも使用されますが、これらの納付のために誤って収入印紙をはった場合などは、印紙税の還付の対象になりません。


※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!