税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

かばんの真実 その1
2008.08.29

前置きが長くなって恐縮ですが、本題に入る前に
会社と登場人物について説明していきましょう。

私は相続の事案を受けると、亡くなった方(被相続人といいます。)と
その相続人(相続を受ける人)について、こと細かくお聞きするようにしています。
相続の申告はよく「一生の清算」と呼ばれます。
その清算のために、被相続人がどのような人生を歩まれたのか、
相続人も含め関係者すべてから、その生い立ちから出身の学校、仕事、
趣味にいたるまで、(申し訳ないですが根掘り葉掘り)いろいろとお聞きします。
事業承継であれば、そのご商売や会社を丹念に調べます。

それが結構大事なのです。
相続は本当に複雑な人間関係が織り成す人間模様そのものなのです。
特に、その相続人がどんな考え方、どんな人生観をお持ちなのか。
遺産分割にあたって大変それが重要なのです。

8.29%E3%80%80%E4%B8%80%E6%BE%A4%E5%B8%86%E5%B8%83%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%88%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%AA%E3%82%AF11%EF%BC%89.jpg

よって、この事案についても詳細に調べてみました。
決して興味本位ではないということもご理解ください。
前に申し上げた「ワイドショー的ではなく」という言葉と
ちょっと矛盾しますかね?(すいませんが仕事柄です。)


一澤帆布事件 その3
2008.08.28

実はこの事件に関して書籍をかなり探したのですが
何も出版されていないのです。税理士会の資料室にもありませんし、
裁判の記録も探したのですが判例集にもなく、また論文もないようです。
それで仕方がないので、登記簿謄本を取り寄せ
また国会図書館などに通って、当時の雑誌等で資料を探し出しました。
よって一澤帆布事件に一番詳しい税理士になったでしょうか!?

8.28%E3%80%80%E4%B8%80%E6%BE%A4%E5%B8%86%E5%B8%83%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%B0%EF%BC%88%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%AA%E3%82%AF2%EF%BC%89.jpg

ただ、論文のない理由は分かりました。
あとで詳しく説明しますが、法律的には裁判そのものは
あまり論点にはならなかったようです。
法律家から見たら、民法の常識、当たり前の事件ということなのでしょうか。
でも素人の方からみたら、相続対策を勉強する題材としては
大変面白い事件だと思うのです。
このような題材こそ、弁護士先生からやさしく説明してほしいものです。

私が幻冬舎のやり手営業マンなら、
とっくに当事者を説得して原稿をお願いしているでしょうし、
(初版30万部間違いなし!)

私がNHK京都支局のディレクターであったら、
すでにNHK土曜ドラマとして放映していたでしょう!?

私が代わりに脚本を書いてあげましょうか!
題名は
かばんの真実!」


一澤帆布事件 その2
2008.08.27

一澤帆布事件は、かつてかなりマスコミに取り上げられました。
京都では100年以上の歴史を誇る、布製かばんの老舗「一澤帆布」。
丈夫さとデザインのよさで全国のご婦人からも支持されるブランドです。
ただ正直ファッションに うとい私は申し訳ないですが知りませんでした。
調べてみると、同志社小学校の通学カバンにも採用されています。

8.27%E3%80%80kaban.bmp


京都のお受験ママの憧れのブランドなのでしょうか。
写真ではよく分からないでしょうけど、
GPSつきのオリジナルバックということがすごいです。

ブログでこのような固有名詞を上げてよいものか迷いましたが、
当事者が事件の内容を、あえて自社HPでも公開しているようですし、
単なる興味本位な、いわばワイドショー的な取り扱いではなく、
専門家として事業承継の法律的な意味合いを中心に
コメントしていきましょう。


一澤帆布事件 その1
2008.08.26

"脱力系ブロガー"として、相続税の改正のお話をどうやって
分かりやすく説明できるか、ここずっと考えております。

ただ、のんびりしていられないのが、この10月1日からその改正に先駆けて、
事業承継に関係する民法の改正も施行されてしまうのですね。
一応「中小企業経営承継円滑化法」というのですが、
でも多分皆様ご存じないでしょうね。
何でそんなに難しそうな法律名なのでしょうか。

昨日申し上げたように、専門家がやたら難しく取り上げ、
実は税理士会でも分かっている方は少ないのです。(多分です)
研究会に出席しても、皆が「ちんぷんカンプン?」(失礼!)
というような状況です。
せっかく改正されても、それをお客様に正確に伝えることができなければ
税理士としても申し訳ないと思うのです。

8.26%E3%80%80%E4%B8%80%E6%BE%A4%E5%B8%86%E5%B8%83%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%B0%EF%BC%88%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%AA%E3%82%AF%EF%BC%89.jpg


ここで面白い事件をご紹介していきましょう。
ご存知の方も多いでしょうが、
テレビなどマスコミに取り上げられた京都のカバン屋さんでのお家騒動
一澤帆布(いちざわはんぷ)事件」です。
これは今回の民法の改正を理解するには、もってこいの事件なのです。

私なりに"脱力系"でやってみましょう!


脱力系税理士ブログ
2008.08.25

オリンピックという宴も終わり、猛暑も去り、
なんとなくもうすぐ秋風が吹いてきそうな気配。

小学生の時の夏休みの終わりに感じた、
あのどんよりとした気持ち。
オリンピックに浮かれ、猛暑を言い訳に、
日本全体が先延ばしてきましたが、
そろそろ現実を直視しなければいけない季節がやってきそうです。
中国があのメダルラッシュと同様に
世界経済を牽引していってくれればよいのですが。
日本経済にも秋風が吹いてきそうです・・・。

ブログを始めていろいろな方からメールもらいました。
その中である友人からのメール。
"脱力系"税理士ブログで面白い!」
脱力系?」最初はその意味が分からなかったのですが、
正直に問い直すと彼は自分の思っていなかったことを説明してくれました。
「これだ!」自分でもそう気づきました。

とかく税理士、弁護士など専門家は簡単なことでも
やたら専門用語を並べ余計に分かりにくく話すものです。

難しい税金や経営のことを肩肘張らず、分かりやすく、しかも面白く。
日本一の"脱力系"税理士ブログ」を目指しましょう!!


今こそ起業!がんばれ開業!! その5
2008.08.22

オリンピックで期待をされた選手が
期待を裏切ってまったく活躍できない場面を多く見てきました。
調整の失敗や間違った練習のメニューのためでしょうか。
本人だけでなくコーチの責任は大きいと思うのです。

それでも厳しい試練を一緒に乗り越え、
金メダルを取って喜びを分かち合っている姿。
心からすばらしいと思います。
選手と寝食を共にし10年、20年付き合って勝ち得た栄冠。
選手の喜びだけでなく、コーチとしても本当にコーチ冥利につきると思います。

独立開業される方にとって何が金メダルか分かりません。
開業して社長の月収100万円取れたら銅メダルで、
月収300万円取れれば金メダルなのでしょうか。

中小企業のコーチ、顧問税理士として真の名伯楽となりたい
と思っています。
寝食を共にすることはできませんが、実際10年、20年お付き合いする
ことも十分ありえるでしょう。

オリンピックで一緒に涙を流して喜ぶ姿を見て心底うらやましいと思いますし、
自分の指導で、その企業が何年か後に本当の意味でのメダルを取ってくれたら、
本当に税理士冥利につきると思うのです。

独立開業!加油(ジアヨウ)!!」


今こそ起業!がんばれ開業!! その4
2008.08.21

でも、この不景気のときこそ
チャンスでもあると思ってほしいと思います。

またこれも証券業界でよく言われる言葉で
私自身座右の銘にしている言葉を
ここで「エントリー選手」に贈ります。
人の行く 裏に道あり 花の山
やはり人と同じことをしては勝てません。
皆が不景気だと思って、怖がって前に進めないときこそ
チャンスだと思うのです。

もちろん、それには努力という基本の土台があってこそ、
そのチャンスもつかめるはずです。
オリンピックでも、やはり猛練習したものがメダルを勝ち得ていますし、
高校球児も、あの千本ノックの苦しい練習が
甲子園での自信につながっていると思うのです。

この景気の悪い局面こそ、ベンチャースピリッツを持ち
綿密な計画と絶え間ぬ努力さえあれば
地に足着いた本当に強い企業が生まれると思います。

あと最後にこれも絶対必要です。
これもこのオリンピックで教えてもらいました。

ピンチをチャンスに変える勇気! です!!


今こそ起業!がんばれ開業!! その3
2008.08.20

半値 八掛け 二割引
これは開業相談を受けると必ず私が言う言葉です。
もともとは株式相場の暴落の際によく言われる諺です。
株が下がりだしてまだかなと思ってから、半値に。
さあこれから上昇かと思ってから、さらに八掛けに。
さらにもうこれから下値はないと思ってから、またさらに二割引に。

過去の経験から、
残念ながら、開業計画通りにいくことはなかなかありません。
甘い開業予測を立てて来られる方に、
「この売上は半分にして計算してみてください。」
「それでもそれから八掛けかもしれません。」
「さらに二割引になったらどうします?」
あえて厳しい質問を鬼コーチは浴びせます。
誰でも自分は絶対失敗しないと思って開業します。
100人いたら100人とも
自分は必ず成功すると思って開業します。

お金を借りるときでもそうです。
100人いたら100人全員が
その借金は簡単に返せると思って借りようとします。

甘いスタンスでは
やはりこの不景気を乗り越えられないのです。

ただよくご理解いただきたいのは
相談を来られた方に何とか成功して欲しいと
願うからこそ、厳しいことをあえて「心を鬼にして
申し上げているのです。


今こそ起業!がんばれ開業!! その2
2008.08.19

最近、開業相談を受けると
相談者にかなり厳しいことを、つい本音で言ってしまいます。

「それで大丈夫でしょう。」
確かにうわべだけでもそう言って安心させて
税理士事務所の営業的には
甘い言葉をかけるべきなのかもしれません。

でも、開業前のやる気満々の方に対して
大変失礼かもしれませんが
開業後予想に反してうまくいかなかった場合も
申し訳ないですが、つい冷静に考えてしまいます。
万が一経営が傾いて生計ができなくなった場合、
やはり困るのは開業されるご本人であり、そのご家族なのです。
いい加減な指導はできないと顧問税理士という責任感からも
厳しくそう思っています。

顧問税理士とはいわば企業のコーチでもあり
監督でもあると思うのです。
ここ数日のオリンピックを見ても、その指導したコーチの
役割
が本当に重要だと感じています。
高校野球においても、あの監督がいたこそから勝てたのだろうと
想像できます。

オリンピックや高校野球に限ったことではありません。
中小企業経営においても良き指導者
良きコーチ監督がやはり必要だと私は思うのです。


今こそ起業!がんばれ開業!! その1
2008.08.18

オリンピックムードに沸く日本。
ここでまた私がオリンピックにコメントしても
誰も読まないでしょう。
お盆休暇明けのリフレッシュした頭で
本業のことをコメントしていきましょう。

8月の月例経済報告で下方修正され、
2002年に始まった戦後最長の景気拡大
途切れた可能性は高いとは既報のとおりです。
これも私に言わせれば何をいまさら
といったところでしょうか。

中小企業の生の経済を日々見ている税理士として、
もっと前から景気後退を実感していました。
開業率より廃業率が上回っているのではないか。
そんな感じをここ数年感じていましたし、
正直廃業相談を受けることも、
残念ながら増えてきています。

一時的なITバブル不動産バブルで何となく浮かれている間に
実体経済はかなり下降したと感じています。
この厳しい経営環境下、
独立開業という晴れ舞台に「エントリー」される方のために
鬼コーチ」から、叱咤激励していきましょう!


お盆休みに思う
2008.08.15

今日は終戦記念日で明日は墓参の予定です。
お盆こそ先祖を思う日です。

今相続を勉強し直していると昨日書いたとおりなのですが、
来年改正されると、
遺言書の作成など生前の対策が
より大事になってくると思っています。

税理士として何度も相続税の申告書を作成してきました。
結局税金の計算すること自体より、
遺産を分割することの方が非常に重要なのです。

遺産争い」という言葉があります。
税理士として何度か遭遇しました。
非常につらい、しかも大変しんどい仕事です。

亡くなったあとに遺産分割するのではなく、
生前贈与遺言書の作成など生前に
キチンと対策ができていればこれを避けられるはずです。
しかも本人の意思も尊重できます。

細木和子さんを最近テレビで見なくなりましたが、
いつも良いことを言っていました。
お墓参りしなさい。」
これは相続対策には金言です。

先祖を敬い、親を大事にしていたら
遺産争い は絶対に起きないはずです。


ブログ開始一ヶ月!
2008.08.14

早いものでブログを開始して1ヶ月。
やってみると、なかなか楽しいものですね。
試行錯誤のおかげで
結構ブログに詳しくなってきたような。
そのうち「超簡単!ブログ!!」でも出版しましょうか!?

例年お盆休みはどこにも行きません。
(このブログはハワイで書いています。といつか書いてみたい・・)
電話もかかってこない静かな事務所で
一人あれこれ考えています。
お盆は自分の仕事を見直す時期なのですね。
ふだんゆっくり読めない本を読んだりしています。

実は今年のお盆休みは、相続を勉強し直しています。
近々ブログ「相続税の改正シリーズ」で
詳しく書こうとは思っていますが、
来年抜本的大改正が行われようとしているのです。
本屋で買い込んで来た相続関係の本を読み漁っています。
これは多分大変なことになります!

税理士として、オリンピックなんか見ている場合ではないですね。
でもガンバレ日本!


早朝ジョギング その4
2008.08.13

「毎朝早起きが大変でしょう。」
ジョギングの話をするとよく言われます。
そんなことないですし、慣れれば何でもありません。
その分、夜は早く寝るようになって、
深夜のくだらないテレビは一切見なくなりました。
昔は巨人が勝つとスポーツ中継をハシゴして
しつこくウィニング・プレーを確認していましたから。

夜は本を読んでサッサと寝る。非常に良い習慣です。
さらに5年くらい続けてみて、
正直普通のジョギングではもの足りなくなってきました。
でも、忙しい朝のこと。もちろん時間がありません。
それで、もっと負荷をかけるために、
最近ではダンベルをもってジョギングしています。

8.13%E3%80%80%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB.JPG


1つ2キロのダンベルです。両手で4キロにもなります。
この猛暑の中で、毎朝4キロのダンベルを持って走っている税理士は
全国で私ぐらいでしょうかね?
でも体力では誰にも負けません!
オリンピックにでも出ましょうか!?


早朝ジョギング その3
2008.08.12

それと実は、
もともと朝から優雅に運動したいという「野望」を持っていたのです。

20数年前のことですが、
ベストセラーになった寺沢芳男著「ウォール・ストリートの風」を
ご存知でしょうか。
当時私は野村證券に入社したばかり。
地方支店で営業をやっていました。
その時寺沢氏は米国野村の会長だったと思います。
その後、その本のおかげでその大先輩は有名人となり、
参議院議員になって最後は大臣までやりましたね。

その書で、先輩がアメリカでは毎朝ホテルのプールで泳いでから
仕事をしていたという記述を読んだとき、本当に愕然としました。
その頃の私は早朝から営業課長にハッパをかけられていた・・。
この差はなんだろう?と。

8.12%E3%80%80%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%883%EF%BC%89.JPG

「脱サラしたら毎朝優雅に絶対泳いでやる。」
それくらいの野望を思っていたのですね。
でも残念ながら近所に早朝から泳げるようなホテルはないので、
ジョギングです。
ちょっと優雅さが違いますかね?


早朝ジョギング その2
2008.08.11

早朝の人気の少ない公園を走るのは実に気持ちのよいものです。
春は小鳥の囀りの中を、夏は蝉時雨の中を走ります。
散歩中の多くのワンちゃんにも出会い、
広場では少年野球をやっていたりします。
そんなの光景を眺めながら、できるだけゆっくり
走るようにしています。

8.11%E3%80%80%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%882%EF%BC%89.JPG

ここまで続けられた理由は、
あまりムリをして走ってこなかったことでしょうか。
体調が悪かったり(特に二日酔い!)、
疲れ気味の時には無理して走りません。
ジョギングコースを短めに変えることもよくあります。
義務感で走ろうとせず、自由に、好きなように走るのです。

おかげで体重もかなり減りました。
(ブログでの公表は「秘密のダイエットシリーズ」でそのうちに・・・?)

ただ、夏場は早朝でもかなり暑いので、汗だくになります。
そのため洗濯物が増えて困ると言う奥さんの苦情だけ
聞き流しさえすれば、早朝ジョギングは最高です!


早朝ジョギング その1
2008.08.08

祝!北京オリンピック開催記念!!スポーツの話をしましょう。

毎朝ジョギングを始めてから
もう7,8年になるでしょうか。
すっかり日課になっていて、雨で走らない日は気持ち悪いくらいです。
毎朝6時に起きてから30分ほどかけて
ゆっくり自宅の周りをジョギングしています。
10分ほど走ると大きな公園があり、いつもそこを1周してきます。

8.8%E3%80%80%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%881%EF%BC%89.JPG


写真はその公園です。いいところでしょ。

開業して3年くらいでかなり太りました。
ここだけのお話(ブログでこの表現はないか・・)
体重が90キロを超えたことがありました。
これではいけないと思い、最初はフィットネスクラブに通っていました。
でも、たまの週末に行くとそのあとのビールがやたら美味しくて・・・、
結局効果がまったくないことが分かりやめてしまいました。

ジョギングはいいですよ。
まず手軽だし、何よりお金がかかりません!


ガンバレ日本!ガンバレ税理士受験生!! その4
2008.08.07

大隈さんの写真を見ていたら、自然と
紺碧の空」(早稲田応援歌)を歌いたくなりましたね。
そういえば卓球の愛ちゃんは、
早大生なのにいまだに歌えないらしい。喝っ!
隣の人と肩を組み、紺碧の空を歌いながら、
オリンピックは応援しましょう!?

さて今日で税理士試験は終わりですね。
受験生の皆様本当にお疲れ様でした。
4日間に渡ってお送りしたガンバレシリーズの最終日に、
すばらしいジンクスを教えておきましょう。

税理士試験が終わったあと
早稲田の「茜屋珈琲店」でコーヒーを飲むと必ず合格します!

8.7%E3%80%80akane01.jpg

そう毎年言っていた友人が官報合格したのだから本当かもしれません。
例年ここで珈琲を飲み待ち合わせして、「お疲れ様ビール」を
飲みにくり出していました。
でも、年末に合格したら、クライマックスシリーズを制したジャイアンツのように
ビールかけでもしてください。

祈合格!乾杯!!


ガンバレ日本!ガンバレ税理士受験生!! その3
2008.08.06

神聖な税理士試験を冒涜するつもりもないし、
受験生に心よりエールを送るために真面目なことも書きます。
特に、脱サラして目指されている方にお勧めする
私が行った「おまじない」をご紹介しておきましょう。

8.6%E3%80%80%E5%A4%A7%E9%9A%88%E9%87%8D%E4%BF%A1%E9%8A%85%E5%83%8F.jpg

例年試験会場は早稲田大学でしたので、
必ず大隈さんの銅像の前でこう思いました。

「今自分は自分の意志でこの場所に立っている。
また今年もここに来られた。
こんな幸せな男はいない。
会社人間であった時、会社や上司の命令で生きてきた。
でも今は違う。こんなクソ暑いときに、別に頼まれもしない税理士試験を
自分の意志で受けているのだ。
自分の人生を自分の意志で生きているのだ。」


どうでしょうか。

お分かりになっていただけるでしょうか。
そう思うと非常に気が楽になりますし、
試験を受けられる喜びを思うと、
自然と実力を発揮できたような気がします。

また銅像ながめていると、大隈さんからも
頑張れよ!」
という声が不思議と聞こえてくるような気がしてきます。
試験をぜひ楽しんでください。


ガンバレ日本!ガンバレ税理士受験生!! その2
2008.08.05

初めて受験したのが
確かバルセロナオリンピックの頃でした。
今回のオリンピックの4大会前ということは
もう16年も前ということになりますね。

ちょうど簿記論の受験日の前日に
柔道の古賀選手が金メダルを取ったのが記憶にあります。
あのガッツポーズに、試験直前の私も
ものすごく勇気が沸きました。


8.5%E3%80%80%E5%8F%A4%E8%B3%80%E9%81%B8%E6%89%8B.JPG



ここで、受験直前の受験生のために、
当時私が行った秘伝の
ガッツポーツ作戦」をお教えしましょう。

例年簿記論は30分の小問2問と1時間の大問1問の
合計3問の出題のはずです。
その問題が終わったごとに、「ガッツポーツ」を取り、
できたぞ!」と小声で叫びます。
この作戦は試験に飲まれないように自分を鼓舞すると同時に、
当然周りの受験生をビビらせることが目的の「姑息な」作戦でした。
その年の結果は・・・?
やはり合格したい方は真似しない方がよいでしょう。

今年のお勧めの作戦はやはり、「アニマル浜口作戦」(!?)
気合だぁ~!」


ガンバレ日本!ガンバレ税理士受験生!! その1
2008.08.04

高校野球も始まり、
オリンピックもいよいよ今週からですね。
ところで税理士試験も5日から始まります。
私が野球やサッカーの話を書いても誰も読まないでしょうから、
税理士試験のことを書いてみましょう。

私も過去に税理士試験の本を2冊も書いていることから、
やはり毎年の試験は非常に気になります。
最近税理士会の会合などで、初めて会う方から
吉田先生の本のおかげで合格しました。」
といきなり言われることがあります。
これはこれで非常にうれしいものです。

また先日
「先生の本を読んだことをきっかけに脱サラして目指しています。
結果はまだですが頑張っています。」
というお手紙もいただきました。
きっかけに脱サラして」という文言が非常に気になってはいますが、
本当に頑張ってほしいものです。

オリンピック選手はもちろんですが、
税理士受験生に心を込めてエールを送りましょう。
がんばれ日本!がんばれ税理士受験生!!


税理士会のフェデラー(?)  その3
2008.08.01

ところで
3年前一緒に始めた奥さんの方はというと
あっと言う間にうまくなってしまいました。

私の住む中野区では、
安い公営コートと公営テニススクールが多くあります。
よって時間のある女性には
非常に恵まれた環境なのですね。
(なんかちょっと言い訳がましい・・)

これではいけないと思い、
半年前、最新の「上級者用」テニスラケットに変えたのです。
せめてラケットだけでもうまくなろうと・・・

もっと丁寧に打って精度を上げていけばいいのでしょうけど、
思い切り打つことに快感があります。

日々の税理士の仕事は
フォルト(失敗)はできないのです。
せめて遊びのときくらいは、
思い切りフォルトしてもいいのではないかと。

やはりフェデラーばりの、
時速200キロのセンターへのノータッチ・エースを
いつか打ってみたい・・・。

8.1%E3%80%80%E7%A8%8E%E7%90%86%E5%A3%AB%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%BC%EF%BC%882%EF%BC%89.JPG


お分かりになりましたか。
そうなのです。
私のテニスは単なる「ストレス発散テニス」なのです!


メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!