税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

儲けがないなら水でも飲んでおけ!

2009.04.30

この言葉をこの社長さんが自ら考えついたのなら、
やはり経営の神様ですね。
勝間大先生もどんな会計学の権威もかなわない。
次の言葉で簡単に言い当てています。

会計の基本は2つのポケットだ
実にシンプルです。
私もよくいいますが、難しい専門用語なんて意味がない。
まさに「複式簿記なんてくそ食らえ!」ですね。
(すいません。私の方はすこし下品か・・・)

八百屋さんで例えています。
この八百屋さんは「左右に2つポケットがあるエプロン」をしています。
例えば今日の仕入れが10万円だったら、その日の売上が
10万円になるまで右のポケットに入れておくのです。
売上が10万円を越えたら、はじめて超えた分のおカネを
左のポケットに入れるのです。

もうこれだけです。
お分かりになりますか。
どんな会計学の権威も真っ青なシンプル会計です。
超簡単経理の教祖(一応私のことです)も脱帽です。

右のポケットのおカネは仕入代金です。また明日仕入れのために
出て行っていくおカネですね。
左のポケットはまさに儲けです。
これは今晩飲みにいこうが何に使ってもいいおカネなのです。

簡単に「売上と利益は違う」ということを言い表しているのです。
普通の経営者なら多分おカネは1つのポケットに入ってしまって
まったく「ポケットの中でごちゃ混ぜ」になっているわけです。
まさに「ドンブリ経営」ですね。
そもそも「利益は別だ」とさえ、考えもしないかもしれません。
これにさらに借入金なんか加わったらまったく分からなくなります。
日々儲かっているかどうかさえ分からなくなっている(失礼!)
経営者も多いようです。
それこそ「赤字の経営者でも毎晩飲みに」行っていますね・・・。

当然この社長さんの頭には借金という二文字はまったくありません。
スズキは永年、「無借金経営」を実践しているそうです。

もし万が一利益がでなかったらどうなるか、
これでこのオチになるわけですね。
まさに
儲けがないのなら水でも飲んでおけ

もう参りました。
「儲けがないのに毎日アルコールを飲んでいる」
経営者に聞かせたいお話です。

この不景気に開業した方には、この意味を込めて
2つのポケットつきのエプロン
を開業祝に謹呈しようかと思っています・・・。


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!