税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

新型インフルエンザになったら・・・

2009.09.08

「新型インフルエンザです。」
という「がん告知」されたら・・・。
普通の人は何を思い浮かぶでしょうか。

私はまっ先に家族のことを思いました。
「感染していないだろうか・・・」
これは本当に気になりました。

あとは仕事のことです。
「最低3日間は職場にでないように・・・」
結構事務的に医者から言われます。
「そんなことを言っても仕事はどうなる?」
でも不幸中の幸いと言うのでしょうか。
丁度8月の決算はすべて終わっていました。
これが終わっていなかったらどうなっていたか・・・。

まず3日間も休むことについて、周りに報告しなければなりません。
事務所に連絡すると、心配はしてはくれましたが
「しばらく来ないでくれ」
もうそんな感じです。
何件もアポイントがあったので、すべて断りの電話入れました。
「お大事に。」
皆口々にいってはくれました。
ただ本人としては
「3日間は休むけど、4日目は必ず出てきます。」
そういう気持ちだったのですが
「ではしばらく会えないですね。」
これもそんな感じが伝わってきます。
なんか重病患者にでもなったような気分です。

極めつけはこれです。
「新型インフルエンザって、病院行くのですか?それとも保健所ですか?」
このようにハッキリ言われました。

もうお分かりですね。
自分が「法定伝染病」にでもなってしまったような扱いです。
自宅とオフィスに保健所が来て、すべて消毒でもされたような・・・。

「伝染病ではないぞ!」

すべての感染者の人権を守るために、私はこう言いたいと思います・・・。


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ