正しい決算 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税金情報

正しい決算

いつも、ありがとうございます

少し、寒いですね

お元気ですか?

今回は、正しい決算です


不良債権があったりしても

簡単には、税務上は、おとすことができません

費用についても、実際は、

支払う準備をしておかないといけないので

利益を減らして考えないといけないのに

税務上、認められないために

負債として、計上していないものがあります

例えば、退職金の準備は、毎年少しずつ

用意しておかないと、支払う際に困ります


税法通りの正しい決算をしていると

実際の会社の状態より

見栄えの良い決算書になっている場合が

多くなります


税法で認められなくても

おとすものは、おとして

評価替えするものはして

ぜい肉のない筋肉質の決算書を

作ることが、経営する上では、安全です


もちろん、税法上は、所得に加算して

税金の計算をすることになります

2008年05月12日  税理士:中島成和

Yahoo!ブックマークに登録  グーグルブックマーク  はてなブックマーク  ライブドアクリップ