不動産の使用料等の支払調書 各欄の記載要領⑦ | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税金Q&A

不動産の使用料等の支払調書
各欄の記載要領⑦

⑦ (摘要)

⑦不動産の使用料等が地上権、賃借権、その他土地の上に存する権利の設定による対価である場合は、その設定した権利の存続期間を記載してください。

②不動産等の借受けについて平成21年中にあっせん手数料を支払っている場合で、「不動産等の売買又は貸付けのあっせん手数料の支払調書」の作成・提出を省略する場合には、「あっせんをした者」欄にあっせんをした者の住所(居所)、本店又は主たる事務所の所在地、氏名又は名称やあっせん手数料の「支払確定年月日」、「支払金額」を記載してください。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。