農地法の許可を受けないで他人に耕作させている農地の評価 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税金Q&A

農地法の許可を受けないで他人に耕作させている農地の評価

【Q】

農地法の許可を受けないで、長期間にわたり他人に耕作させていた農地は小作地として評価してよろしいですか。

【A】

農地に賃借権等の権利を設定するためには農地法第3条の定めるところにより都道府県知事(現行原則として農業委員会)の許可を受けなければならないので、いわゆるやみ小作については耕作権を認めることはできません。
したがって、自用農地として評価します。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。