福祉事務所長の認定を受けていない認知症老人 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税金Q&A

福祉事務所長の認定を受けていない認知症老人

【Q】

認知症老人が障害者控除の対象となるためには、福祉事務所長の認定を受ける必要がありますが、認定を受けた前年についてそ及して障害者控除の適用を受けることができますか。


【A】

前年の12月31日現在において、認定を受けられる程度の障害があり、かつ、申告時において認定を申請中である場合には、障害者控除を適用して差し支えありません。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。