酒類販売業者として留意すべき事項 住民票の写し | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税金Q&A

酒類販売業者として留意すべき事項
住民票の写し

《留意事項》
住民票の写しは、本籍の記載のあるものに限ります。


※申請者が申請販売場の所在地を管轄する税務署管内に既に免許を受けた酒類販売場を有している場合には、添付を省略することができます。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。