社会的要請への適切な対応 適正飲酒の啓発 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税金Q&A

社会的要請への適切な対応
適正飲酒の啓発

過度の飲酒は、臓器障害やアルコール依存症など様々な問題を引き起こします。
また、無理な飲酒による急性アルコール中毒などの事故が社会問題ともなっています。
酒類を取り扱う事業者として、節度ある販売を心がけるとともに、店頭・売場への表示などによって適正飲酒を啓発してください。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。