税金情報 所得税が還付される場合 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税金Q&A

税金情報
所得税が還付される場合

毎月の給与やボーナスから源泉徴収される所得税額は、給与所得の「源泉徴収税額表」により求められています。


月々の源泉徴収

1年間の給与総額に対する所得税額と毎月の給与から源泉徴収された所得税の合計額は、次のような理由により、必ずしも一致しません。


年末調整〈給与所得者の特定支出控除〉

給与所得者の特定支出控除の特例は、その年中の特定支出の額の合計額が給与所得控除額を超える場合に、確定申告により、その超える部分の金額を給与所得控除後の給与等の金額から控除できるという制度です。


特定支出とは、一定の1.通勤費、2.転居費、3.研修費、4.資格取得費、5.帰宅旅費をいいますが、この特例の適用を受けるには、特定支出の金額を証する書類などが必要です。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。