税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

上野宜春公認会計士・税理士事務所ブログ

タイパ島

2008.06.12

マカオ旅行15
タイパ島

 コロアンからタイパへはロード・ストウズ・カフェの前にたまたまとまっていたタクシーに乗ってタイパ・コロアン歴史博物館まで10分ほどで着きました。タイパにはタクシーはあまりないので、見つからないときは呼んでもらうか、バスを使うことになります。
20080417m.jpg
 タイパ・コロアン歴史博物館は緑色の外観がきれいな建物で、タイパ・コロアンの歴史文化が紹介されています。一階の展示室の床がガラス張りで博物館の下にある遺構を見ることができます。
20080417n.jpg
 博物館前の広場もかわいくて、町の人が集まっています。
20080417o.jpg
 博物館前にある天后宮。
20080417p.jpg
 中には渦巻きの線香がいっぱいぶら下がっています。
20080417q.jpg
 北帝廟の前は大きな広場でここも町の人が集まっています。
20080417r.jpg
 タイパの町のメインストリート風なところ。土産物屋が並んでいます。
20080417s.jpg
 官也街の入口で振り返ると林立するマンション群に驚かされます。土地が狭いからなのでしょうが、建物と建物の間隔が近すぎるような。ビルとビルがくっついているように見えます。コタイのカジノ街が完成すると相当な労働力が必要になるのでしょう。カジノに遊びに来るのも中国本土からの人々ですが、カジノで働くのも中国本土からの人々ということですね。
20080417t.jpg
 土産物屋や飲食店が軒を連ねる官也街ですが、平日の昼間のせいか観光客は少なく静かです。夜来た方が賑やかかもしれませんが、結局夜には来ませんでした。
20080417u.jpg
 カルモ教会への階段は大きな木が美しく気持ちがいいところです。
20080417v.jpg
 カルモ教会は小さな教会ですが、広場の模様がかわいくて結婚記念の写真の撮影ポイントになっているようです。
20080417w.jpg
 薄い緑色の建物が並ぶタイパ住宅博物館は石畳のかわいい街並みを再現していて、ここも結婚写真の撮影ポイントになっているようで2組が撮影していました。
20080417x.jpg
 タイパ住宅博物館からヴェネチアンまでは池ののほとりの小道を歩いて500メートルほど、ヴェネチアンの全景を見るにはちょうど良い散歩道という感じです。