税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

かばんの真実 その25

2008.10.17

では一澤帆布の株価はいったいいくらになったのでしょうか?
昨日机上の空論ながら、10年で7倍になったお話をしましたが、
ある書籍ではこの会社は
25年間売上が伸び続けている」
と出ていましたし、ある雑誌には
「会社は倍々ゲームで成長してきました。」
という社長さんのコメントもあります。
これは想像ですが、これは多分株価は数十倍になっていてもおかしくないのでしょう。

それには私なりの理由があるのですが、
どうもこの社長さん数字と言うか、税金にまったく無頓着の方のようです。
(大変失礼な発言でスイマセン。税金なんか考えているより
良いかばんを作ることに興味があるということです。)

先日この会社には関連会社が存在しないと説明しました。
私が顧問税理士なら、いわゆる節税策ということで、
「関連会社を設立しましょう。」と勧めたはずです。
一般論ですが、よく関連会社を多く作って、節税策を図ることも多いです。
(ただ、申し訳ないですがブログで節税策は詳細に公表しません。
国税庁の方が見ているかもしれませんからね!? 残念!!)

税金を気にしなければ、利益は会社に毎年内部留保され、
株価はどんどん上がっていったはずです。

本当に25年間増収増益の会社だったら、
1000万円の株価が10億円くらいに!?


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ