税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

成功は一日で捨て去れ(新潮社) その7

2009.12.02

ユニクロ経営学を学んで一番うらやましかったのはここです。
41歳の青年実業家は必死になって経営を勉強していた際に
一冊の本に出会います。安本先生の書かれた
「熱闘 株式公開」という本です。
今では絶版になって手に入らないのですが、社長いわく、
「読者の立場に立って、経営や株式公開のイロハが分かりやすく
書かれている」そうです。
この本によって、柳井社長は上場公開を目指すようになったのです。
すぐさま安本先生を山口県の宇部本社に招き、コンサルティングを
依頼します。

その時は36歳の若き会計士だったのですが
それ以来お付き合いが続き、現在は株式会社ユニクロとその持ち株会社
である株式会社ファーストリテイリングの監査役をお勤めになっています。
20年間ずっとこのユニクロの成長を支えてきた方なのです。

ユニクロのホームページにもバッチリお顔も出ています。こちら
若々しくやさしそうな先生ですね。
アスクルの監査役もお勤めで、現在は大学教授でもいらっしゃいます。
しかも、いろいろ本もお書きのようですね。
「ユニクロ!監査役実録」も読んでみたい本です。

しかし会計士として、こんなうれしいことはないのではないでしょうか。
自分の関与した企業が大発展をして、売上数十億から一兆円になる・・・。

なんと幸せな会計士でしょうね。
業界人としてたまらなくうらやましく思います。
当事務所の経営方針として
「顧客とともに栄える 開業から上場まで」
を私は開業以来掲げています。
こういう企業とお付き合いしてみたいですね。

ここで個人的に 「しまった!」 と思いました。
私もこれでも30台で「個人事業の超簡単経理」を書きました。
読者の立場に立って、経理の初歩を分かりやすく書いたつもりです。
ありがたいことにその後ずっと改訂を続けています。

こんなことなら、そのとき
「超簡単 株式公開」
も書いておけばよかったと本当に残念に思います。

そうすれば、今頃私も一兆円企業の顧問税理士になっていたかも
しれませんね!?
売上が一兆円だと顧問料は一億円!?(下品なお話ですいません・・・・)


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ