税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

慌しい年の瀬に・・・

2009.12.29

例年だと28日に仕事納めにしていますが、
今年はまだまだやっています。
年賀状もまだ書いていないし、大掃除もまだ・・・。

ありがたいことなのですが、新規のお客様の相談が増えています。
この年末と正月は税金のことを考える人が増えるのですね。
ちょうどこのあたりから、脱税摘発事件のニュースが増えます。
マスコミにあえて記事にするようにやらせているのではないかと
思うくらいです。
「そうだ!オレも申告を考えなければ・・・」
そう思わせるのでしょう。
極め付きは、首相の贈与税のお話です。
一国の総理大臣が数億もの追徴を取られるのですからね。
これはかなりのアナウンス効果なのでしょう。

新規のお客様がいつ来ていただいてもよいように、
できるだけ事務所にいるようにしています。
よく言うのですが、当事務所は駅前にあります。
それで来客も多いのですね。
私が訪問していたら、一日に10人の方にはお会いできません。
でも来所していただければ一日に10人会うことができるのです。

経済情勢厳しい中、会社の都合でやむなく独立起業された方も
多いようです。
そういう方々の何かお役に立てればと思っています・・・。


ところで、今日からちょうど20年前の12月29日に日経平均が
38,915円の最高値をつけた日だそうです。
もう20年にもなるのですね。
20年前に証券マンだった私も感慨深く感じています。
当時600兆円だった日本の時価総額は半分の300兆円に
株価も27%にもなってしまったそうです。
そのなくなった300兆円は、いったいどこにいってしまったのでしょうか。
よく「失われた10年」といいますね。
本当に「失われた20年」「失われた300兆円」ではないでしょうか。

私の時価総額はこの20年でいったい何倍になったのでしょうか・・・。
やっぱり半分?3分の1・・・・?


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ