税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

会計を変え、常識を変え、税理士会を変えていく

2009.12.17

昨日思わず、税理士法の改正のお話をバラして!しまいましたね。
本当に、今税理士法を改正しようという動きがあるのですね。
民主党の新政権で改正されるのでしょうか。

実は11月末に、税理士会の親組織である日本税理士会連合会から
「税理士法改正のたたき台」
なるものが公表されました。
税理士の仲間内にしか公開されていないのですかね。
もっと皆に公表すればいいですけどね。
でも、「たたき台!」というのも実に恥ずかしい表題ですね。
「もっとキチンと議論してから公表すれば・・・」
といわれないですかね。

ぜひ公開討論会でもやってほしいですね。
蓮舫議員にも来て欲しいくらいですね!?

そのたたき台はいろいろ改正しようという意見なのですが
「弁護士や公認会計士が無試験で税理士になるのはおかしい」
という論点があります。
前から言われていたことなのですが、やはり
弁護士は会計学の試験を
公認会計士は税法の試験を
受けさせよう!
という改正案なのですね。

でも、実は皆分かっているお話なのですが、
税務署のOBの方々が税理士になることができるという論点は
やはりオブラートに包んでいるのですね。

でも今日の朝日新聞お読みになりましたか。
原田税理士が「国税OBの無試験は不公平」という論文を
は発表していましたね。
「中央官庁の天下り禁止と同様、税理士への天下り禁止を
期待する。」

こんな議論が今後展開するのかもしれませんね。

会計を変え、常識を変え、税理士法も変えていく


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ