税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

「ナサケの女」が面白い!

2010.11.05

「脱税するヤツは日本の道路歩くな!」

こんなカッコイイ決め台詞が毎回出でてくる「ナサケの女」
ご存知でしょうか。

ナサケの女.jpg

テレビ朝日でやっている米倉涼子主演のドラマです。
先月から始まっていたのですが、まとめて録画で見てみました。
これは面白いドラマですね。

何となく題名が昔の「マルサの女」と似ていますね。
伊丹十三監督で主演は宮本信子。大ヒットした映画でしたが、
どうも無粋な女らしくない主人公で国税局のイメージダウン(失礼!)
でしたね。

このドラマは国税局査察部で颯爽と働く主人公の松平松子(米倉涼子)が
実にカッコイイ!
同僚の飯島直子扮する査察官も実にいい。
「国税局はこんなに美人がいるの?」(これも失礼!)と
突っ込みたくなりますね。


前にもアップしましたがNHK「チェイス国税査察官」も面白かったですが
こちらの方が気楽に見られます。
業界の者として、他にも「突っ込みどころ」満載なのですが
まあフイクションだからと楽しんで見ています。
毎回査察部の強制調査「ガサ入れ」のシーンがあって、
これは素直に面白く見れます。
脱税者は必ず一網打尽になって逮捕され懲役となるという「オチ」です。
忠臣蔵の「討ち入り」と水戸黄門の「ラストシーン」が毎回楽しめる
日本人好みのドラマですね。

あと、柳葉敏郎扮する査察部長や、何故かオカマ役の武田鉄也も
いい味出しています。
泉谷しげるの統括官も実にいい。リアルな感じで、
「査察にはこういういい人きっといるのだろう。」
と本当に思ってしまいます。

木曜日の楽しみが増えましたね。
「脱税するヤツは日本の道路歩くな!」
これは今年の流行語大賞になるかな・・・?


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ