税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

日中友好に一役買ってきました!

2010.11.15

尖閣諸島の問題など今や日中関係は大変ですね。
そんな中、日中友好協会主催の囲碁大会に参加してきました。

市ヶ谷の日本棋院で行われ、参加者はなんと600名を越していました。
この状況下、日中親善に皆さん協力的ですね。
ただこのタイミングで、中国側からの参会者は出場を見合わせることに
なったそうです。残念でしたね。
しかも、日本側も、官公庁の囲碁クラブの参会者は少なかったですね。
内緒ですが毎年都庁や防衛省の囲碁部の参加があるのですが、
さすがになかったです。
ユーチューブに投稿されると困るのでしょうかね?

大会は5人一組の団体戦です。
先週アップしました、中国広州でのアジア大会と同じ方式なのです。
やはり団体戦は面白いですね。
本来は個人競技である囲碁をチームワークで勝っていく面白みがあります。

日中友好囲碁大会.jpg

因みに、有段Aクラスで優勝しました。(すいません。いつもの自慢話で)
終わった後の打ち上げのビールのうまかったことといったら・・・。
「あのとき・・・あの手が・・・」
もう囲碁談義に花が咲きさらに酒が進みます。

ただ個人的には2勝2敗であまりチームの優勝には貢献できませんでした。
決勝戦では、なんと小学生のチームとの対戦でした。
小学校の低学年でアマチュアの六段くらいを打つそうですから
皆プロ志望の子でした。
本当に強かったですね。

実はチームはそれに勝って優勝したのですが、
どうも勝ったら申し訳なさそうに思ってしまいました。

私も一応、小学校の3年生の頃からやっているのですね。
囲碁は勝つと楽しいのですが、負けるとつらいのですね。
あの頃は負けると悔しくて泣きながら打っていました。
あの頃のくやしさがふっと思い浮かんで、つい手が緩んで負けてしまいました。
(ちょっと言い訳がましいか・・・)
でも本当にあの子強かったのでサインでももらっておけばよかったかな・・・。


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ