税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

32年ぶりのメダル! 感動です!

2010.11.16

テレビの前で熱くなった人も多かったのではないでしょうか。
ロシアやブラジルにはかなわないとは思いましたが
アメリカに本当によく勝ちましたね。
感動しました。

世界バレー.jpg

体格的ハンディを乗り越えたのですからすごいです。
バスケットボールを学生時代にやっていたものとしては
バレーやバスケは背の高さは絶対的なものなのですね。
自分がなぜバスケをやったかというと背が高かったからという
大変単純な動機でした。
背が高いほうが有利なスポーツを選んだというのが正しいのか。

そのハンディを速攻バレーという新しい武器で乗り越えたのですから
見事です。
なかなか最近はメダルどころか入賞さえ難しかったのですからね。
体格的に身長が2メートルを越えるような女性選手がいなければ
本当に勝てないのではないかとさえ思っていました。
もともと日本はバレボールが強かったのですがね。

しかし男子バレーももっと頑張って欲しいですね。
こちらの方も体力負けしていますからね。
これもやはり身長が2メートル10センチくらいの超大型選手が
必要かもしれませんね。

速攻バレーといえば、お話がかなり古くなって恐縮ですが
ミュンヘンオリンピックの金メダルはいまだに覚えています。
松平監督の下、大古、島岡、猫田らがAクイック、Bクイックなど
元祖「速攻バレー」を生み出して金メダルでしたからね。(古いですね・・・)
「ミュンヘンへの道」という感動アニメがあったのをご存知ですか。
あのころ小学生でしたけど、もう影響されてよく練習しましたね。
Cクイックや一人時間差なんて本気で練習しました・・・。

やはり柔道の言葉で言われるように「柔よく剛を制す」のお国柄ですからね。
体重別のボクシングがありますが、「身長別のバレーボール」では
つまらないでしょう。

女子バレー感動をありがとう!男子バレーもがんばれ!


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ